プロパンガスはまず見積もりを :ガス料金相談センター
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル
プロパンガスの料金

プロパンガスはまず見積もりを


spacer

見積もりを取らずにプロパンガス会社を選ぶのは危険です! プロパンガスなんてどこでも同じ。ではありません。街の一般的なガス会社と当協会の優良会員ガス会社とでは、料金に月とスッポンほどの差がでます。当協会経由で変更すると、地域の平均価格よりも年間3万円(平均)も安くなります。

見積もりを取らずにプロパンガス会社を選ぶのは危険です!

プロパンガスなんてどこでも同じ。ではありません。街の一般的なガス会社と当協会の優良会員ガス会社とでは、料金に月とスッポンほどの差がでます。当協会経由で変更すると、地域の平均価格よりも年間3万円(平均)も安くなります。

見積もりナシは危険です!


プロパンガス会社の選定は、まずは見積もりを取ることからスタートです

誰に見積もりを依頼すべきか?

自宅を新築したり、中古戸建てを購入したりする際は、見積もりを取ってからプロパンガス会社を選定する必要があります。見積もりを取らずに選定すると、非常に高いガス会社に当たってしまう確率が高いです。なぜなら、世の中のガス会社が基準にしている「プロパンガスの平均価格」というものは凄く高いものだからです。

では次に、その見積もりを誰に依頼すれば良いのか検証してみましょう。

① 近所のガス屋に相談する
② ネットを利用して自分でガス会社を調べる
③ プロパンガス業界に詳しい知人に紹介してもらう
④ 一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会に相談する

他にもあるかも知れませんが、ざっとこんな感じでしょうか。では、それぞれのメリット・デメリットを比較してみたいと思います。

① 近所のガス屋に相談する

このメリットは、「手軽」にできる点です。プロパンガス会社は全国に2万社ほど、郵便局(全国に約2万4千局)と同じくらいどこにもあるので、あちこちで目に付くと思います。

デメリットは、そのガス会社が提示した価格が、一般の方には適正かどうかわからないこと。一般的にほとんどのプロパンガス会社の料金は高いということです。また、料金を教えてくれないケースも頻繁にあります。

近所のガス屋に相談する

② 自分でネット調べる

メリットは、調べればたくさんプロパンガス会社情報が出てくる点です。少ない都道府県でも300社くらい、多いエリアなら600社くらいあります。自宅周辺のガス会社でも簡単に数十社はヒットするでしょう。

デメリットは、情報が多すぎてどこが良いガス会社なのかサッパリわからず、選びにくいことです。また、プロパンガス会社には数十から数百種類の料金表があるため「当社の料金は○○円です」とは教えてもらえないことが多く、一般的に高い料金を提示されることがほとんどです。

自分でネット調べる

③ プロパンガス業界に詳しい知人に紹介してもらう

メリットは、知人が信用できる人だとして、その人の紹介なら多分信用できる会社だと思われる点です。

デメリットは、知人が信用できる人かどうかに関係なく、一般的なガス会社は不透明値上げを一律で実施してしまうことです。

プロパンガス業界に詳しい知人に紹介してもらう

④ 当協会のような紹介サイトに依頼する

メリットは、当協会には「ガス料金見守り保証」があり、不透明な値上げをしない優良ガス会社を紹介してもらえる点です。

デメリットは、あなたが当協会のことを信頼していいのかどうか不安に思っている点です。

参考までに、上記のメリットとデメリットを表にまとめました。

ガス料金見守り保証

<プロパンガス会社の選定の仕方>
メリット デメリット お勧め度
①近所のガス屋に相談 手軽に相談できる ・提示価格が適正かどうか不明
・料金を教えてくれないことが多い
×
②自分でネットで調べる ガス会社情報が多い ・情報が多すぎて、選びづらい
・一般的には高い場合が多い
×
③知人に紹介してもらう 信頼感がある ・紹介者の人物に関係なく、ガス会社は不透明値上げをする
④当協会に相談する 「保証」が付く ・インターネットだけで信用してよいのか不安

見積もり時の最大の注意点は、不透明な値上げの防止策

不透明な値上げとは何か?

「不透明な値上げ」とは、原油価格が高騰した際にはすかさず販売価格を値上げするのに対して、原油価格が下落した際は静かにやり過ごすことを言います。勇気を持って正直に値下げする会社は、有名大手プロパンガス会社と言えどもあまりないのがこの業界の特徴です。

「原料費調整制度」を導入しているガス会社なら、料金制度的に不透明な値上げはできませんが、「固定料金制」を採用している会社が圧倒的に多いこの業界では、不透明な値上げが現実に常時行われてしまっています。

一般の人に防ぐことはできるか?

結論から言いますと、一般消費者がこの「不透明な値上げ」から身を守るのは、残念ながら難しいと言わざるを得ません。その理由は以下の通りです。

① 一般消費者に輸入原価の動きがわからない

プロパンガスの輸入原価の動きは、サウジアラビアの国営石油会社が通告してくるCP(シーピー=Contract Priceの略)という指標と、米国テキサス州のモント・ベルビューで取引されているプロパンガスの指標価格であるMB(エムビー=Mont Bellevueの略)とを一定の比率で混合し、その値に為替レートをかけて算出されます。

② 値上げも値下げもプロパンガス会社の裁量次第

さらに、輸入原価が上がったからといって必ず値上げしなければならないこともないし、その逆もありません。一切ガス会社の経営判断に委ねられているのです。

以上の理由から、素人の方が簡単に不透明な値上げを防ぐことができるものではない、ということがご理解いただけると思います。

当協会は適正価格を保証しています

当協会は、不透明な値上げを防止し適正価格を永久的に保証しています。プロパンガスは輸入品なので「絶対値上げはさせません」と約束はできませんが、適正価格の範囲内での供給価格を守らせることは保証します。

詳しくはこちらをご覧ください。


熟練のアドバイザーが、変更手続きを一切無料でいたします

当協会は、年間数千件(累計で数万件)の一戸建て住宅・アパートのガス会社変更のお手伝いを、トラブル等もなく行っています。ぜひご利用ください。

〈変更の手順〉

step1

料金自動診断

下の「料金自動診断」ボタンをクリックして、現在の料金が高いかどうかをご確認ください。

一戸建ての方
step2

プロパンガス会社変更希望のご連絡

「専用フリーダイヤル」で直接ご相談いただくか、当協会サイトの「メールで無料相談」ボタンを押し、メールでお送りください。

フリーダイヤル 0120-268-967
一戸建ての方の無料相談
spacer
step3

プロパンガス会社のご紹介

当協会の担当者が、お客様からの情報を基に、会員ガス会社の中から新しいガス会社を選択してご紹介しますので、採用するかどうかご判断ください。

step4

プロパンガス会社変更のお申し込み

当協会からご紹介したガス会社で承諾していただいた場合、ガス会社の担当者からお客様に直接電話連絡が入ります。後日、ご自宅への訪問しますので、変更内容をご確認のうえ、納得できたらお申込書(委任状)に署名・捺印をしてください。

step5

ガス会社変更工事

お申込後、約10日間でガス会社変更工事を行います。工事内容は、ボンベとガスメーター、調整器を取り替えます。 ※地域によっては方法が若干異なる場合があります。

spacer




spacer

spacer
一戸建ての方賃貸住宅の方
ガス料金見守り保証 エリア別に見るプロパンガス料金
spacer
spacer
spacer
spacer

ページの先頭へ戻る

今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※集合住宅の方からのご相談は受け付けておりません。
電話受付時間
平日 9:00-19:00|土日祝 10:00-17:00

簡単1分無料相談・問合せフォーム
※集合住宅の方からのご相談は受け付けておりません。
| トップページへ戻る » |
spacer
spacer