• 月〜金7:00〜21:00
  • 土日祝7:00〜20:00

0120-268-967

ガス給湯器の交換時期はいつ?費用はいくら?安くする方法も

ガス給湯器の交換時期はいつ?費用はいくら?安くする方法も

ガス給湯器の調子が悪いけど交換時期がわからない、どのくらい費用がかかるのか気になるという方向けの情報をまとめました。安く交換できる方法とあわせてガス代が安くなる方法もご紹介します。ぜひ参考にしてください。

30

無料

無料

ガス給湯器の交換時期の目安

ガス給湯器の交換時期の目安

ガス給湯器の寿命

お風呂やキッチンなどで生活に不可欠なガス給湯器の寿命は、各家庭での使用状況によってかなり開きがありますが、メーカー推奨は10年となっています。ただし、使い方によっては、もっと早く寿命を迎えるものもあれば、15年以上使える場合もあります。

寿命を迎えて故障してから修理や交換となると、お風呂を数日間使えないこともあり、大変不便です。

故障かな?ガス給湯器の異変

寿命にかかわらず、以下のような異変があれば、故障の可能性が高いです。

  • 水漏れ
  • 異音
  • お湯の温度が設定どおりにならない
  • 追い焚きの不調

ガス給湯器を購入してから8年以上経っているなら、修理よりも交換がおすすめです。給湯器の故障についてはこちらの記事も参考にしてください。

<参考ページ>:給湯器故障はガス会社見直しのチャンス?!変更して節約できる

ガス給湯器の交換費用

ガス給湯器の交換費用

ガス給湯器を交換することになった場合は、どのくらい費用がかかるのでしょう。ガス給湯器の種類は様々で、本体だけでもメーカー希望小売価格で15万円~50万円と相場にも幅があります。

大人数に対応している場合や追い焚き、床暖房機能が付いているものほど高くなります。

ガス給湯器の交換工事費用は、給湯器の種類や設置場所によって違いますが、およそ3万円~6万円かかります。

一戸建てのご家庭で一般的な追い焚き機能付きのオートタイプが、メーカー希望小売価格35万円の場合、工事費込みで40万円は見ておく必要があります。複数の業者から相見積もりを取って比較するのがおすすめです。

中には工事費用が高いからと、自分で交換してしまおうと考える人もいるかもしれません。しかし、給湯器交換作業には特別の資格が必要であり、自分で行うのはたいへん危険なのでやめてください。プロの専門業者に依頼しましょう。

ガス給湯器を安く交換するには

ガス給湯器を安く交換するには

このようにガス給湯器の交換は、十万円単位の費用がかかります。どこに頼んだらよいのかわからない、もっと安く交換する方法は無いのかと思っているあなたに朗報です。

現在プロパンガスを利用している場合、ガス給湯器を交換するタイミングでガス会社を変更するのがおすすめです。

なぜかと言うと、ガス会社でのガス給湯器販売価格がメーカーよりも安いことに加え、工事費をサービスしてくれるケースも多いからです。

これだけなら、ガス給湯器を安く販売・設置してくれる業者に頼んでも同じじゃないかと考えるかもしれませんが、プロパンガス料金消費者協会が紹介するガス会社に変更すると、給湯器代だけではなく、LPガス代が安くなるのです。

今すぐ詳細を知りたいという方は、下記より無料相談をご利用ください。

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付
  1. 今のガス料金が高いか知りたい
  2. 信用できるガス会社を紹介してほしい
  3. 新築のガス会社選びがわからない
例えばこんなご相談 ▼

なぜプロパンガス料金消費者協会が紹介するガス会社に変更するとガス代が安くなるかと言うと、適正価格でLPガスを供給してくれるからです。適正価格については、こちらの記事をご覧ください。


<参考ページ>:プロパンガス料金の適正価格 2022

仮に今より30%ガス代が安くなれば、ガス給湯器の交換に費用がかかっても、すぐに元が取れるのではないでしょうか。ご自宅のガス代がどのくらい安くなるのか知りたい方は、こちらの料金診断でチェックしてみてください。


30

無料

無料

都市ガスとプロパンガスの比較についてはこちらをご覧ください。

<参考ページ>:プロパンガスと都市ガスの料金比較

ガス給湯器の選び方

ガス給湯器の選び方

主に一戸建てのガス給湯器を交換する際の選び方を順に見ていきます。

まずは設置場所や設置方法を確認

ガスの配管の関係から、現在のガス給湯器と同じ設置場所や設置方法をとるのが一般的です。これらは変更できないケースが多いですし、仮に設置場所や方法を変更できたとしても、工事費用に追加料金が加算されます。

一般的に一戸建てのガス給湯器は、壁掛けタイプか据え置きタイプかに分かれます。まずは設置タイプから選んでいきましょう。

号数を決める

ガス給湯器は、給湯能力に応じて号数が決められていて、16号、20号、24号が一般的です。一人暮らしなら16号、二人暮らしなら20号、4人以上のファミリーなら24号がおすすめです。

一戸建てなら家族の人数に応じて交換時に号数の変更も可能ですが、マンションの場合は号数が決められていることがあるので注意が必要です。

機能を選ぶ

同じガス給湯器と言っても、お風呂の追い焚きや床暖房などの機能が付いているものもあります。さらに、追い焚き機能付きには、保温などを自動で行うオートタイプと、足し湯でお湯の量まで調節できるフルオートタイプがあります。

エコ給湯器にするかどうか決める

従来のガス給湯器に加え、効率よくお湯を沸かしてガス代を抑えるエコジョーズや、エネファームなどの新しい省エネ給湯器があります。

これらのエコ給湯器は、本体価格が高いことに加え、新たに取り入れる場合は工事費もかかりますが、ガス代を抑えられるので、使用年数によっては元が取れることもあります。どのくらいお得になるのか試算して、元が取れそうなら導入を検討しても良いでしょう。

メーカーを選ぶ

国内でガス給湯器の主なメーカーは、リンナイ、ノーリツ、パロマ、パーパスです。機能に大差は無いので、価格やリモコンなどのデザイン面で気に入ったものを選ぶのがおすすめです。

よくある質問
A.{{ item.num }}

ガス給湯器の交換時期はいつ?費用はいくら?安くする方法も まとめ

ガス給湯器交換時期の目安は?

ガス給湯器の寿命は10年程度ですが、8年経過したら交換をおすすめします。寿命以外に異変が生じた場合は、修理代と比較検討して交換を考えましょう。詳細はこちら

ガス給湯器の交換費用は?

ガス給湯器の種類によって費用にばらつきがありますが、メーカー希望小売価格だと工事費込みで20万~50万円かかります。詳細はこちら

ガス給湯器をもっと安く交換できないの?

プロパンガス料金消費者協会が紹介するガス会社に変更することで、給湯器の本体や工事費用を抑えることができるほか、LPガス代も安くすることができます。詳細はこちら

<参考ページ>:ガス会社の変更でガス代30%削減!


30

無料

無料

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付
  1. 今のガス料金が高いか知りたい
  2. 信用できるガス会社を紹介してほしい
  3. 新築のガス会社選びがわからない
例えばこんなご相談 ▼

この記事の執筆者

パソコン教室講師/WEBライター

Tanaka

3人の子を持ち、日頃から節約意識も高いことから、ガス代がお得になる仕組みにどっぷりとはまっています。多くの人に役立つ記事を心がけています。

 


30

無料

無料

戸建用ガス会社探しをお手伝い

月~金7:00~21:00
土日祝7:00~20:00
24時間メール受付
  1. 今のガス料金が高いか知りたい
  2. 信用できるガス会社を紹介してほしい
  3. 新築のガス会社選びがわからない
例えばこんなご相談 ▼

プロパンガス料金消費者協会からのお知らせ

ガス料金削減コンサルタント、Webデザイナー・コーダー募集中!

一般社団法人 プロパンガス料金消費者協会では、当協会の活動に必要なスタッフを募集しています。

詳細はこちらのURLをご覧ください。
https://www.propane-npo.com/recruit/