空室率の高いアパートを満室にする秘策 :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル
空室対策

空室率の高いアパートを満室にする秘策


         
空室率が高くて悩んでいるアパート経営者は非常に多いのが現状です。立地条件や築年数に競争力がないとあきらめていませんか?空室対策には入居者が求める快適設備の導入が有効です。初期投資ゼロの秘策で満室経営を目指しましょう。
        

空室率の高いアパートを満室にする秘策




投資ゼロで設備導入できる画期的な方法とは

空室率の高いアパートを満室にする秘策

空室率の高いアパートを満室にするための対策として大家さんが考えるべきなのは、物件の設備を充実させることです。所有する物件のターゲットは誰か、入居者が求める設備が整っているのかを改めて考えてみましょう。

入居者が求める設備を導入すれば「なるべく長く住みたい」と思ってもらえるはずです。そのためにはまず、不動産情報サイトを参考に、入居者に人気の設備を調査してみるのもよいでしょう。

しかし、設備の充実が必須といっても気になるのが投資費用です。無計画に設備投資しても赤字経営になっては本末転倒です。費用対効果を考える際、打って付けの秘策がプロパンガス会社の変更です。これは、大家さんの投資ゼロで設備が導入できる他にはない画期的な方法です

人気の設備を導入すると空室対策になる!

アパート経営で大家さんが常に気になることはアパートの入居率です。入居率を上げるためにどんな施策をとっていますか?築 10年以上の物件となれば、おそらくリフォームをすることで入居率をあげようと考えるオーナーも多くいるでしょう。

しかし、リフォーム費用に対する入居率の上昇は比例するものでもありません。つまり、高額投資をしたからといって必ずしも入居率が上がるということはないので、その前に、所有物件のターゲットとなる入居者に人気のある設備をしっかり見極めて、導入効果があるのかどうかを知る必要があります。

「全国賃貸住宅新聞」で発表されたアンケート調査によると、賃貸入居者のニーズが高い設備はファミリー向け物件、単身者向け物件ともに「インターネット無料」が4年連続1位になっています。

また、日中不在の家庭が増えていることと、ネット通販の利用が当たり前となり、宅配ボックスが上位に上がっています。ちなみに、単身女性にはオートロック、防犯カメラやTVモニター付きインターホンなどセキュリティを高める設備が求められています。

周囲の競合物件と家賃が同じであれば、魅力的な設備があるところを借りたいと考える入居者が多いことから、人気設備を導入するのは集客力につながる方法といえます


経費を極限まで抑えたアパート経営を考えよ

アパート経営は利回りを考えなければなりません。入居者がいないと家賃収入がゼロになるだけではなく、ランニングコストや税金の支払いも困難になってきます。

さらに、アパートは時間と共に老朽化していくことは避けられないので、建物のリフォーム費用や給湯器やエアコンなど設備の交換や修理費と、とにかくアパート経営には経費がかかります。

費用をかけたものの入居率がなかなか上がらない、そもそも経費が準備できない、と悩んでいる大家さんは本当に多いのです。

そこで、経費をかけずに設備導入ができる驚きの方法をご紹介します。プロパンガス料金消費者協会が提案する「プロパンガス会社の変更」を活用すれば、大家さんの費用負担が一切無料で人気設備を導入できます

空室率が高くて悩んでいる大家さんにとって理想的な秘策です。これなら、利回りが下がるリスクがないので、空室率の高いアパートを満室にする方法として最適です。




「プロパンガス会社変更」で住宅設備の無料導入が可能

空室率の高いアパートを満室にする秘策

ここからはプロパンガス会社の変更を詳しくご紹介しましょう。これは、ガス会社を乗り換える代わりに、新しいガス会社が住宅設備を無償で設置してくれるサービスです。

一般的には、ガス給湯器設置サービスが多いのですが、プロパンガス料金消費者協会では、給湯器のほかに、設備ランキング上位の人気設備を導入できる「三種の神器」無償貸与プランを提案します。

もし、自分ですべての設備を用意しようとすれば、多額の費用負担が必要となり利回りの悪化が懸念されます。この「プロパンガス会社変更」を活用すれば大家さんの設備投資はゼロで済みます。

●「三種の神器」無償貸与

①ガス給湯器
②エアコン(または、その他の住宅設備)
③「インターネット無料」の初期導入費

ガス給湯器、エアコンなどの高額設備の設置はもちろん、契約後すぐに「インターネット無料」設置物件に生まれ変わるので、入居希望者が希望する物件を探す際に、ネット条件検索でもヒットするようになるので、目に見えた効果が期待できます。空室問題を抱えながらも高額投資はちょっと...と悩むオーナーにとって一番有効な空室対策です。

なお、プロパンガス物件のアパート新築を計画されている大家さんも対象です。詳しくは下記関連記事をご参照ください。




入居者に人気の快適設備いろいろ

空室率の高いアパートを満室にする秘策

「インターネット無料」の設置

「インターネット無料」はファミリー向け・単身向け物件ともに第1位の注目の設備です。総務省の調査によると、インターネットの利用者数は人口の90%を超えており、人口普及率は83.5%と今やインターネットのある生活はあたり前になっています。

アパートのインフラ設備としてもインターネットは必要不可欠といえるでしょう。物件を探す人にとって、「インターネット無料」の設置有無が入居を決める大きなポイントです。

スマートフォンが普及している上、テレビにもインターネットの接続機能があることから「インターネット無料」がある物件の入居率は確実に伸びています。利用率の高さからも分かるとおり、アパート物件においても「インターネット無料」の導入が、入居率アップに直結するといっても過言ではありません

宅配ボックス

ネットショッピング利用者拡大もあり、宅配ボックスは人気設備ランキングでも毎回上位になっています。単身世帯はもちろん、共働きが増えてきた昨今、再配達依頼のわずらわしさや在宅時間の制約から開放されると注目を集めています。

とはいえ、賃貸アパートで宅配ボックスが設置されているところはまだまだ少ないので、空室率の高い物件に宅配ボックスを導入すれば、競合物件との差別化を図れるアイテムです

コンピューター式の宅配ボックスは、操作パネルを使って荷物の受け渡しを行います。コンピューターが電気錠の制御や利用履歴を管理していてセキュリティ面でも優れています。価格は1個10万円前後が相場です。

ダイヤル式は、配達員が荷物を預け入れるたびに数字の暗証番号を設定します。その暗証番号を記載した配達通知書を居住者のポストに投函して知らせます。コンピューター式と比べるとリーズナブルな価格で導入できるのが魅力です。価格は1個50,000円前後が相場です。

TVモニター付きインターホン

TVモニター付きインターホンは賃貸マンション、アパートともに設置率が増えている設備です。単身女性だけでなく、ファミリー向け物件でも入居者が安心して暮らせるアイテムとして今や必要不可欠となっています。

玄関のチャイムが鳴るとインターホンに設置されたカメラが自動で作動し、室内のモニターに映像を映し出してくれます。入居者は声だけでなく、モニター越しに来訪者の姿を見ることができるため、怪しい人の侵入を許しません。価格は1個20,000円前後が相場です。


プロパンガス料金消費者協会の「三種の神器」無償貸与プランを活用すれば「インターネット無料」設置、ガス給湯器のほか、宅配ボックスやTVモニター付きインターホンなど人気の設備をチョイスすることも可能です。競合物件との差別化が図れるだけでなく、自己投資がゼロなので利回り低下の心配がありません。「三種の神器」無償貸与プランを上手に取り入れて入居率アップにつなげましょう




まとめ

今回は「空室率の高いアパートを満室にする秘策」についてご紹介しました。今まで、入居者に人気の高額設備をタダで手に入れる方法なんてあるわけない、そう思っていた大家さんも、プロパンガス料金消費者協会の「三種の神器」無償貸与プランの内容を知って、早速試してみたいと思っていただけたと思います。

アパート経営には空室問題がつきものです。経費をかけずに入居者に人気の設備が導入できれば、利回りダウンを気にすることなく満室を目指すことも可能です。是非一度、プロパンガス会社の変更について協会に相談してみるとよいでしょう。

アパートの空室を埋めるためにはオーナーがしっかりと動いて色々なプランを考える必要があります。まずはお気軽にお問い合わせください。

(H)





ページの先頭へ戻る

今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパート住居者の方からのご相談は受け付けておりません。
電話受付時間
平日 7:00-22:00|土日祝 7:00-20:00
| 賢い大家さんトップへ戻る » |