アパートのガス料金が高い理由〈その1〉 :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル
 

アパートのガス料金が高い理由〈その1〉



アパートのプロパンガス料金は一般的に一戸建てに比べて約30%ほど高くなります。その理由は3つあり、ここではその1つ目、アパートの大家さんに対する「プロパンガス会社による過剰サービス」について、詳しくご説明します。

illust

1. プロパンガス会社による過剰サービス

近年注目を集めているオール電化や太陽光発電などエネルギー源のライバルの台頭によって顧客を奪われ、プロパンガス業界は市場の拡大が望めない中、同業者同士による顧客の奪い合いが激化し、アパートの大家さんへのサービス合戦もエスカレートする一方です。

競争激化で始まった大家さんの囲い込み

プロパンガス業界は過去40年ほどは無競争時代が続き、「お互いのお客は取らない」というしきたりの中でお互いを護ってきましたが、1997年の液石法改正によって新規参入が許可制から届け出制に大きく変更されたことで異業種からの参入も容易になり、関東を中心に一気に競争時代に突入しました。

このような中、ガス会社が熱心に取り組んだのが大家さんの囲い込みです。わかりやすく言えば、アパートの大家さんに給湯器やエアコンなどを無償貸与するサービス攻勢をしかけて自社の顧客として取り込み、契約によってしばりつけようというものです。

過剰サービスのツケを払うのはアパートの入居者

給湯器やエアコンなどの設備は、アパートを建築する時に本来大家さんが負担すべきものです。しかし、アパートの経営面から見ると複数のプロパンガス会社から提案を受けた場合、いろいろと設備を無償貸与してくれるガス会社があるなら、その会社と契約したくなるのも当然ですよね。

ただし、プロパンガス会社としても出血サービスで顧客獲得に成功したら、今度はかかった経費の回収を考えるのも商売する以上やむを得ません。結局、大家さんが得した設備費用分は入居者の毎月の基本料金や従量料金に上乗せされてしまうのです。しかも、10年、15年といった償却期間が終わっても価格が下がることはなく、アパートのプロパンガス料金は高いままにされることがほとんどです。






一戸建ての方分譲マンション・社宅の方アパートの方
一般社団法人プロパンガス料金消費者協会 ガス料金見守り保証 プロパンガス料金談実績No.1 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 分譲マンション・社宅等にお住まいの方 アパートにお住まいの方 アパートのガス料金が高い理由 アパートのガス料金を下げる 適正価格早見表(集合住宅用) 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集 利用者の声 プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」 2分でわかる!ガス料金節約セミナー 90秒でまるわかり!!プロパンガス会社変更の流れ 引越し達人

ページの先頭へ戻る

簡単1分無料相談・問合せフォーム
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパートの方からの電話相談は受付けておりません。
※アパートの方からのメール相談は こちら
| トップページへ戻る » |