プロパンガスと都市ガスの料金比較〈三重県〉:ガス料金相談センター

プロパンガスと都市ガスの料金比較〈三重県〉

三重県のプロパンガスは適正価格にすれば
都市ガス並みの料金が可能です

三重県における都市ガスとプロパンガスを比較してみましょう。 三重県の「都市ガス供給世帯数ランキング」は、35万8,000世帯で19位です。普及率は全国の平均約59.5%を下回る約53.8%となっています。 【出典】都市ガス供給区域内普及率:2013年

しかし、ごみのリサイクル率(30.1%)と人口100人あたりの犬の登録頭数(7.33匹)が都道府県ランキングでそれぞれ1位となっており、総合格付けは12位となっています。

3社ある都市ガス供給会社の中で最も供給数が多いのは「東邦ガス」です。津市を中心に主に伊勢湾沿岸の人口密集地域に供給しています。

三重県の一戸建て場合

<プロパンガス15m3使用時の比較> 価格は税抜き表示です。
<都市ガスの料金>
基本料金=745.2円 従量単価=176 合計=6,730

  三重県で最も供給世帯数の多い「東邦ガス」の料金を参照(2017年11月)

●プロパンガスから都市ガスにした場合、初期費用が数万円~数十万円が別途必要になります
※プロパンガスの火力は都市ガスの2.23倍の為、都市ガスの使用量をプロパン算出しています(15m3×2.23≒34m3
<協会価格(適正)>
基本料金=1,500円 従量単価=380円 合計=7,200
2017/3現在 

三重県の都市ガスとの比較図 当協会の対応

協会の適正価格で都市ガス同等の
ガス料金を実現!

毎月のガス料金を比較しますと、15m3で約470円都市ガスの方が安いです。ただ、プロパンガスから都市ガスに変更すると初期費用が発生します。近くの道路まで配管が通っていても、そこから自宅まで配管を通す料金が発生しますし、これまで利用してきた給湯器やコンロもそのまま利用することはできないため、部品交換等が必要になります。

都市ガス配管工事

なぜプロパンガスの平均価格が高いのか?

当協会が提示する三重県の適性価格であれば、
都市ガス並みの料金を実現できます。


熱量の差を換算して料金比較をしましょう

都市ガスはプロパンガスの2.23倍の使用量に
集合住宅の方 一戸建ての方

都市ガスとの料金比較に関する
三重県のご相談事例(一戸建ての場合)

変更前

ガス会社変更日:2017年11月

都市ガスへの切り替え費用が高い!
プロパンガス会社を変更して、都市ガス並みの料金を実現!

【ご相談者】

三重県鈴鹿市に住むMIさん(主婦)

【当協会に相談した理由】

切り替えにかかる費用をかけずにガス料金を安くしたい思いネットで調べた。

【相談内容】

「約27年前に土地を購入し、建築を依頼した工務店のおすすめで、現在のプロパンガス会社と契約しました。当時は都市ガスの配管が近所まで来ておらず、給湯器とコンロはプロパンガスにしました。

最近、近所に都市ガスの配管が通ったという連絡が入り、近所の何軒か都市ガスに切り替えていると情報が入ったので、自分も都市ガスにして安くしたいと思いました。

ただ、都市ガスに切り替えた数件は、導管が近くに来ていたので、自宅までの都市ガスの配管の引き込み工事代はそれほどかからなかったのですが、自分の家は少し距離が遠いため、配管の引き込み工事代が20万円以上かかり、給湯器やコンロの部品交換代を含めると30万円以上になってしまうので、悩んでいます。予算を抑えてガス代を安くしたいので宜しくお願い致します」

【従来のガス会社】

三重県でプロパンガスを供給する地元の小規模なガス会社

【従来の使用量】

35m3

<変更前の料金>
基本料金=1,500円 従量単価=580円 合計=21,800

シャドー

当協会の対応

変更後

【対応策】

毎月のガス料金を単純に比較すると、都市ガスの料金のほうが断然安いと勘違いしてしまいます。しかし、プロパンガスは都市ガスのカロリー2.23倍あるため、単純な比較は出来ないです。都市ガスの使用量を2.23倍してプロパン換算しして比較する必要があります。

使用量35m3を換算すると35×2.23=78.5になります。鈴鹿市の一般的な都市ガス料金は、1立方メートルあたり約176円ですから、計算するとガス両委員は14,561円となり、明らかに都市ガスの方が安いということになります。

しかし、このプロパンガスの単価は協会の適正価格に比べると約200円近く高く、ここが大きな原因となっているようです。

協会の適正価格で計算しなおすと、35m3×380+1500=14,800となり、わずか300円も違わないという結果になります。

さらに、プロパンガス会社を変更する場合は特別な場合を除いては料金が発生しない場合が多いのですが、都市ガスに変更する場合は、配管の引き込み工事代や給湯器やコンロなどの部品交換代が別途発生することになります。

今回のケースでは、都市ガスへ変更した場合の初期費用が約34万円かかります。協会の適正価格のガス会社と都市ガスへ変更する場合とで比較すると、都市ガスならガス代は年間で約3,000円から4,000円程度の節約になりますが、初期費用約34万円分を回収することを考えると、比較になりません。

MIさんは、都市ガスに変更して高い初期費用を払うよりも、プロパンガス会社を変更して安くするほうが得と判断しました。

【成果】

三重県鈴鹿市に配送ルートを所有している、適正価格の優良なガス会社をご紹介しました。単価が200円も下がり、年間コストが80,000円以上も節約できることが分かりました。MIさんに「都市ガスに切り替えることをすぐに決めず、協会に相談して良かった」と大変喜んでいただきました。

【新規のガス会社】

三重県に供給する大手のプロパンガス会社

<変更後の料金>
基本料金=1,500円 従量単価=380円 合計=7,200


【変更後の差額】35m3使用の場合

月間=約7,000円(従来の請求額21,800円→変更後の請求額14,800円)
年間=約84,000円の節約に!

【都市ガスにした場合の出費額】

初期費用=約348,000円(税抜)

シャドー

協会からのワンポイントアドバイス
●プロパンガスの相場と都市ガス単純に比較すると、プロパンガス料金が1.5倍以上高いという場合もありますが、適正価格で比較するとそんなに高いということにはなりません。さらに都市ガスは配管工事代やガス機器の部品交換代など想像以上にかかりますから、しっかりと経費を比較する必要があります。


コラム記事

人気記事ランキング人気記事ランキング




一戸建ての方賃貸住宅の方
ガス料金見守り保証 プロパンガス料金談実績No.1 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 プロパンと電気セット割 プロパンガスと電気セット割 適正料金について知りたい プロパンガスの適正価格 適正料金早見表 プロパンガスの基本料金 料金の平均と相場 料金の計算方法 ガス会社を変更したい ガス会社変更の流れ ガス会社変更のメリット ガス会社変更の3つの条件 ガス会社選びの3つのポイント 格安セールスが不安 格安セールスの実態 格安料金が生まれた背景 プロパンガスを初めて利用 新築住宅を建てる方 中古住宅を購入する方 賃貸住宅にお住まいの方 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集
利用者の声 プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」
一般社団法人プロパンガス料金消費者協会

ページの先頭へ戻る