プロパンガスと都市ガスの料金比較〈千葉県〉:ガス料金相談センター

プロパンガスと都市ガスの料金比較〈千葉県〉

千葉県のプロパンガスは適正価格にすれば
都市ガス並みの料金が可能です

千葉県における都市ガスとプロパンガスを比較してみましょう。 千葉県の「都市ガス供給世帯数ランキング」は埼玉県に続き6位の222万7,000世帯です。供給量は京葉工業地帯を有していることもあり工業用を含めると東京ガスが全体の半数以上を占めていますが、一般の戸建世帯数で比べると京葉ガスが世帯数の約半分の102万世帯、主に市川・松戸・鎌ケ谷・浦安・船橋・習志野その他、東京に最も近い東のベッドダウンを中心に都市ガスを供給している状況です。

千葉県の一戸建て場合

<月間15m3使った場合> 価格は税抜き表示です。
<都市ガスの料金>
基本料金=1,065円 従量単価=282 合計=5,295
spacer

※千葉県で最も供給世帯数の多い「京葉ガス」の料金を参照(2016.1月)

spacer
●プロパンガスから都市ガスにした場合、初期費用が数万円~数十万円が別途必要になります
※プロパンガスの火力は都市ガスの2.23倍の為、都市ガスの従量単価の2.2倍で算出しております
spacer
<協会価格(適正)>
基本料金=1,500円 従量単価=280円 合計=5,700
2015/12現在 

千葉県の都市ガスとの比較図 当協会の対応

協会の適正価格で
都市ガスに近い金額を実現!

このように比較してみると高いと言われているプロパンガスも協会の提示する千葉県の適正価格で都市ガスと比較すると15m3の使用内容でわずか405円の差しかないことがわかります。

このようにコーヒー一杯分の差であれば、昨今の大地震など自然災害時の復旧状況を考えると、プロパンガスを選ぶ意義は十分にあるのではないでしょうか。

都市ガス配管工事

また、大地震などの自然災害時を考えてみましょう。過去の災害時を見ても都市ガスの普及時間は早くて数週間、また場所によっては数ケ月かかる場合もあります。それに比べてプロパンガスは個別に安全確認できますし、基本的にボンベを二本設置しているため、交通網が遮断されても一定期間はガスを使うことができます。また、安全面でも都市ガスと同様のセンサーシステムがあるため、昔のようなガス漏れ等の心配はほとんどなくなっています。

しかし、もしプロパンガスを適正価格ではなく、一般で言われている「平均価格」での使用となると、石油情報センターが発表している千葉県の平均価格が1立方メートル当たり約490円位になっていますから、都市ガスの方が圧倒的に安くなるのは見過ごせない事実です。


なぜプロパンガスの平均価格が高いのか?

当協会が提示する千葉県の適性価格であれば
都市ガスに近い料金を実現することができます。


熱量の差を換算して料金比較をしましょう

都市ガスはプロパンガスの2.23倍の使用量に
spacer
集合住宅の方 一戸建ての方
spacer

都市ガスとの料金比較に関する
千葉県のご相談事例(一戸建ての場合)

変更前

ガス会社変更日:2016年2月

新築ならプロパンガスが最もコスパがいいことがわかった!

【ご相談者】

千葉県松戸市に住むIKさん(会社員)

【当協会に相談した理由】

予定している新築の熱源をネットで調べていたら、協会のホームページで都市ガスとプロパンの比較についても説明されていたので、詳しく聞きたくて問い合わせました。

【相談内容】

「昨年松戸市に購入した古家を撤去して、自宅の新築を予定しています。台所はどうしても火力がいいのでオール電化は考えていません。都市ガスはすぐ近くまで来ていますが、私道があるので工事代が結構かかるようなことがネットに書いてありました。また、現在流山市のアパートでプロパンガスを使っていますが、とにかく高くて驚いています。

工務店やハウスメーカなどに相談すると自社と関係性の高い方を推薦するようで公平な意見を聞くことができないような気がします。わかり易く説明していただけると助かります」

【従来のガス会社】

流山市内の燃料店

【従来の使用量】

18m3

<変更前の料金>
基本料金=1,800円 従量単価=560円 合計=11,880

シャドー

当協会の対応

変更後

【対応策】

まず現在のIKさんの現在のアパートのガス料金から見てみましょう。1立方メートル当たり560円と言うのは協会が考える千葉県の集合住宅の適性価格に比べると約100円程度、高いようです。月額にすると2,000円近く、年間で20,000円以上の差額が生まれます。適正価格がいかに重要かがわかります。

しかし、集合住宅の場合は大家さんとガス会社の様々な契約によって、ガス 料金に反映されてしまう場合も多々ありますから、現実には大家さんがガス会社を変更しない限りどうすることもできません。

また松戸市内の自己所有の戸建の適性価格と比較すると何と1立方メートルあたり260円以上高いので、IKさんがプロパンガスの選択を躊躇される気持ちも十分に理解できます。

このような状況の中でIKさんが新築にあたり都市ガスとプロパンガスのどちらを選択したらよいのか検証して見ましょう。 (現在の使用量18m3で比較)


<都市ガス>

・基本料金約1,065円 1立方メートル約282 合計6,141円/月 ※プロパン換算しています
工事費用 約280,000350,000

<プロパンガス>

基本料金約1,500円 1立方メートル約280 合計6,540円/月
※2016/1月 松戸市の適正料金
工事費用 約135,000


新築予定の土地はコの字の私道の奥にあり、都市ガスの本管がある公道まで約15mくらいの距離があります。隣や向かいの家はオール電化やプロパンガスのため、共同で本管から都市ガスを引くということは難しく、IKさんが個人で都市ガの配管工事費用を負担するしかないようです。上記の工事代はIKさんが工務店を通して伺ったおおよその概算になります。

また、プロパンガスの配管費用はボンベの置き場に専用のボンベ庫を置く必要がある立地条件のため少し通常よりかかる可能性を考慮しています。

さて、工事費用を考えずに都市ガスとプロパンガスの戸建の適性価格とを比較すると、わずか400円都市ガスの方が安いようですが、工事費用を比較すると圧倒的にプロパンガスの方が安いことがわかります。

また、その工事費用もプロパンガスの場合は、単価に20円~30円上乗せすることでプロパンガスガス会社が10年~15年の契約で費用を負担してもらえる「無償貸与契約」という形があり、協会がご紹介する優良ガス会社であればこの契約形態も決して消費者にとって不利になることはないので、コストパフォーマンスは圧倒的にプロパンの方がいいことがわかります。

【成 果】

協会では松戸市内で新築実績の多い協会の会員ガス会社をご紹介いたしました。 給湯器やガスコンロなども展示会での格安物件を手配していただいたので、「かなり初期投資を抑えることができた。単純に比べて目先の内容で都市ガスを選ばなくて本当によかった」とIKさんは大変満足されていました。

【新規のガス会社】

松戸市内にも多くの顧客を有する大手ガス会社

<変更後の料金>
基本料金=1,500円 従量単価=280円 合計=4,860


【変更後の差額】

月間=約1,500
従量単価:310円(税抜) 合計:7,080
※15年の「無償貸与契約」を結んだため単価は+30円されています。

【変更後の節約額】(流山市内のアパートとの比較)

月間=約4,800
(従来の請求額11,880円⇒変更後の請求額7,080円)
年間=約57,000

【都市ガスにした場合の出費額】

初期費用=約320,000円(税抜)

シャドー

協会からのワンポイントアドバイス
●協会会員ガス会社の「無償貸与契約」なら、単価に20~30円上乗せされたとしてもまだ適正価格内だからとても安心です。
●都市ガスもガス会社によって料金が異なるが、エリアが決まっているので、自由に選ぶことはできません。
※エリアや条件によっては難しい場合もあります。



spacer


spacer
一戸建ての方集合住宅の方
ガス料金見守り保証 プロパンガス料金談実績No.1 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 プロパンと電気セット割 プロパンガスと電気セット割 適正料金について知りたい プロパンガスの適正価格 適正料金早見表 プロパンガスの基本料金 料金の平均と相場 料金の計算方法 ガス会社を変更したい ガス会社変更の流れ ガス会社変更のメリット ガス会社変更の3つの条件 ガス会社選びの3つのポイント 格安セールスが不安 格安セールスの実態 格安料金が生まれた背景 プロパンガスを初めて利用 新築住宅を建てる方 中古住宅を購入する方 集合住宅にお住まいの方 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集
利用者の声 プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」
一般社団法人プロパンガス料金消費者協会
spacer

ページの先頭へ戻る

spacer