アパート経営はガス会社の活用でコスト削減が可能 :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル
節約・コスト削減

アパート経営はガス会社の活用でコスト削減が可能


         
アパート経営は、物件を購入すれば入居者の家賃で不労所得が得られるので簡単というわけにはいきません。経営を維持するには様々な費用がかかります。プロパンガス会社を活用することで大幅なコスト削減が可能です。その方法について解説します。
        

アパート経営はガス会社の活用でコスト削減が可能




アパート経営にかかる費用を見直す

アパート経営はガス会社の活用でコスト削減が可能

アパート経営には、ローン手数料や金利、修繕費、税金、その他多くの費用が発生します。設備の老朽化や故障で買い替えや修理も必要ですし、空室が出れば入居者募集の広告宣伝費もかかります。他にも経費として固定資産税や不動産所得税など、想像以上に支出が多くなるでしょう。

大半の大家さんは「専業大家」と「サラリーマン兼業大家」に分かれますが、最近の新型コロナウィルスの影響で、サラリーマン兼業大家さんは特に、本業の収入が落ちる事態も考えられるため、所有物件の費用削減、利回りアップをより一層意識していかなければなりません。

もちろん、これまでも可能な限り費用を抑えつつ物件のバリューアップを目指し、利回りアップを実現してきたオーナーもたくさんいると思いますが、そういうことをあまり意識してこなかった大家さんもアパート経営にかかる費用を見直し、利回りアップに取り組んでいく必要性が高くなってきているのです。




プロパンガス物件が都市ガス物件と決定的に違う点

アパート経営はガス会社の活用でコスト削減が可能

都市ガス物件は、基本的に消費設備費用をオーナー自身が負担しなければなりません。たとえば、エアコンやガス給湯器、TVモニター付きインターホン、温水洗浄便座、インターネット設備導入費、防犯カメラ等です。

プロパンガス物件の場合、プロパンガス会社が上記のような人気設備費用を、無償貸与の形で設備投資してくれるのです。導入可能な設備の組み合わせには条件がありますが、ガス会社に無償貸与してもらえる設備について簡単に説明します。

ガス給湯器

プロパンガス物件のオーナーであれば、ガス給湯器はプロパンガス会社に負担してもらう設備という認識を持つ方がほとんどだと思います。ガス会社と給湯器はセットが当たり前という意識付けがされており、ガス会社もたくさんの在庫を持っています。

エアコン

本体代金+工事費用で見ると負担額が大きいため、ガス会社から貸与してもらいたい設備として常にトップにあります。また入居者としても、エアコンがついていない物件、もしくは古くてすぐに壊れてしまいそうなエアコンが付いている物件は敬遠される傾向があります。

TVモニター付きインターホン

呼び出しベルしか付いていないアパートの場合、エアコンの次に希望するオーナーが多く、入居者からも、防犯対策として重要視されています。

温水洗浄便座

日本国内では近年かなり普及してきており、商業施設やホテルで設置されていないほうが珍しくなってきました。TVモニター付きインターホンと比較検討するオーナーが多いようです。

「インターネット無料」初期導入費用

ここ数年で、アパートにインターネットが設置されていることを条件として物件を探している入居希望者が確実に増えています。駅近でもインターネットが無料で使えない物件より、多少駅から遠くても「インターネット無料」導入物件の方が選ばれているようです。




プロパンガス会社を活用してオーナーの設備負担を大幅カット

アパート経営はガス会社の活用でコスト削減が可能

都市ガス物件との大きな違いである「プロパンガス会社の無償貸与」についてもう少し詳しく説明します。

プロパンガス物件のオーナーは、アパートをグレードアップするための人気設備をプロパンガス会社に無償で取り付けてもらう代わりに、ガス会社と10~15年の「無償貸与契約」を交わします。その契約期間中に、ガス会社は入居者のプロパンガス料金に投資分を上乗せし、少しずつ償却していくということです。

ここで重要なのは、今のプロパンガス会社からの変更を前提に、希望する設備を無償貸与してくれる条件を満たす新しいプロパンガス会社を見つけられるかということです。

現在全国に約2万社弱のプロパンガス会社が存在していますが、設備投資に積極的なガス会社とそうでないガス会社があります。そして、ほとんどのガス会社は、体力的にきつい、会社の方針で貸与はしない、エリア的に貸与できないなどの理由で、設備投資には消極的です。

その点、プロパンガス料金消費者協会には、全国のプロパンガス会社の中でも設備投資に積極的なガス会社が多く加盟しています。人気の設備が導入できて、なおかつ入居者のプロパンガス料金を適正価格で供給することが可能です

多忙なオーナーがガス会社に1件1件問い合わせして、条件や見積もりを取らなくても、当協会が物件のエリアで一番条件の良い優良ガス会社を探し出し、無料でご紹介します。




まとめ

「アパート経営はガス会社の活用でコスト削減が可能」について解説してきました。

プロパンガス料金消費者協会の「三種の神器」無償貸与プランは、ガス給湯器とエアコンが無償で導入できるだけではなく、入居者の必須設備ともいえる「インターネット無料」の初期導入費が無料になるサービスです。

特に、ここ数年入居者から非常に需要のある「インターネット無料」は当協会としてもおすすめの設備です。インターネットの初期導入費用は世帯あたり5万円前後かかるのが一般的ですので、この費用負担がなくなるだけでも価値があります。

給湯器、エアコン、「インターネット無料」の初期導入費、これらオーナーにとっての「三種の神器」ともいえる設備の無償貸与プランは、まだまだ知られていない画期的な方法です

アパート経営にかかる費用を見直し、利回りアップをさせるためにも、「三種の神器」サービスを効果的に活用しましょう。

(R)





ページの先頭へ戻る

今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパート住居者の方からのご相談は受け付けておりません。
電話受付時間
平日 7:00-22:00|土日祝 7:00-20:00
| 賢い大家さんトップへ戻る » |