コロナ禍で賃貸経営必須設備の導入費節約法とは :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル
節約・コスト削減

コロナ禍で賃貸経営必須設備の導入費節約法とは


         
新型コロナウイルスの影響により、オンライン授業やテレワークなど在宅でのリモート対応が急拡大。今や賃貸経営にも「インターネット無料」設置が必要不可欠です。費用が出せないと対策できずにいる大家さんへ、効果絶大の導入費節約方法をご紹介します。
        

コロナ禍で賃貸経営必須設備の導入費節約法とは




賃貸経営必須!需要拡大「インターネット無料」導入費節約

コロナ禍で賃貸経営必須設備の導入費節約法とは

2020年、新型コロナウイルスが感染拡大し、連日ニュースでは新たな感染者情報が公開される中、経済面においては、イベント、飲食、観光関連を中心に外出自粛による大幅な売上げダウンが発生、存続が危ぶまれる事業者が日に日に増加する未曽有の状況です。

不動産業界はというと、賃貸・売買ともに、来店者や内見者数が激減、業界内でもオンライン対応やテレワークなどの推進が求められている模様です。

賃貸では、早くも家賃の値下げ交渉、家賃滞納が増加し、先が見えない状況下ですが、賃貸経営者が今できる対策を講じることも重要です。

今後、自宅でのインターネット利用者が大幅に増えることは明白です。このタイミングで賃貸物件に「インターネット無料」を導入し、入居者にとってベストな生活環境を作ることが有効です




コロナ禍の今こそ、賃貸経営者が講じるべき対策

コロナ禍で賃貸経営必須設備の導入費節約法とは

コロナによる外出自粛が続いている中、企業ではテレワークが定着し働き方が大幅に変化しています。すでに、一部の小中学校では子どものオンライン学習が、高校や大学ではインターネットを通したオンライン授業が開始されています。

このように、今後はリモートでの在宅勤務やオンライン学習が日常的になっていく傾向にあります。今や仕事や学習、プライベートで必ず使用されるインターネットのない社会や生活は考えられません。

そこで今、賃貸経営者がなすべきことは、この社会の変化に伴う需要を見込んで先手を打つことです。賃貸経営でベストな状態は"満室経営"です。そのためにも、時代に合わせて入居者に選ばれる物件に仕立てていくことが重要です。それがまさに「インターネット無料」物件です

「実はネット音痴で...」という大家さんも多いかもしれません。どうしてもご自身が知らない、苦手な分野には手を出にくいものです。とはいえ賃貸経営においても一寸先は闇、悠長に構えていてはリスクが増すばかりです。

「インターネット無料」の初期導入費無料サービスを利用しライバルに負けない物件にしておきましょう。




インターネット無料物件のメリットを理解しよう

コロナ禍で賃貸経営必須設備の導入費節約法とは

回線工事がいらない

一般的にインターネット回線工事は、工事業者と予定を合わせて入居者が立ち会う必要があり、利用開始まで数週間かかることが多いため、それまでを不便と感じるものです。

「インターネット無料」物件の場合、物件そのものにすでに回線が通っているので、入居者が回線工事の手配をする必要がなく、入居したその日から自室で簡単な設定をするだけでインターネットを使用できるのは大きなメリットです。

有線LANとWi-Fiの両方利用

各戸の壁に埋め込まれた機器で、有線LANとWi-Fiの両方が利用できます。特にスマホやタブレットの利用にWi-Fiは欠かせません。

入居者が利用料を気にしなくてよい

公共施設やカフェ、ホテルなどでインターネットが無料で利用できるのが当たり前の昨今では、アパートでのインターネット利用料も無料であってほしいと考える入居者がほとんどです。

インターネット無料物件の最大のメリットともいえる、利用料を気にせずインターネットが使える環境は、物件の大きな魅力となります。

退去時の手続きも簡単

インターネット回線を入居者が個人で契約した場合は、退去時に解約手続きをしなければ、タイミングによっては違約金が発生することもあるかもしれません。インターネット無料物件は、退去時に特別な手続きが不要で、解約に伴う入居者の心配も一切ありません。




自己負担なしで「インターネット無料」を導入する方法

コロナ禍で賃貸経営必須設備の導入費節約法とは

賃貸経営者にとって悩みの種は自己資金です。コロナのダメージがじわじわと出始めている状況下で、自己投資をして「インターネット無料」を導入しても採算が合うのかと二の足を踏むのも当然です。

そこでおすすめできる導入方法は、利回りダウンを回避しつつ入居者が望む物件に仕立てること、つまり設備導入費そのものを節約することです。

この導入方法は存在します。それが「プロパンガス料金消費者協会」の"三種の神器"です。

新築時はもちろん、既存の物件での新規導入、乗り換え導入が可能です。これは「インターネット無料」のほかに給湯器やエアコンがセットで導入できる画期的なサービスで、最大の節約方法といえます。

協会に相談すれば、簡単なヒアリング、物件の現地調査をした上で、導入までの提案書が受け取れます。提案を採用するかどうかは大家さんに権限があるので、安心して問い合わせをしてみるとよいでしょう。




まとめ

2020年、新型コロナウイルスによって世の中が大きく変わってきました。外出自粛により、オンライン授業やテレワーク等、在宅でのリモート対応が急増しました。この先、これまでの日常を取り戻すのに2、3年はかかるとも言われています。

そんな中、賃貸経営をする大家さんがすべきことは何でしょうか。先が見えない中、今できる最善策を講じ、社会の変化に合わせた先手を打つことが重要です。

その答えの一つに「インターネット無料」があります。自己負担ゼロで導入できて、リスクを伴わない、まさに究極の節約です。是非この機に、入居者が望むベストな生活環境を作り、魅力ある物件に仕立て将来に備えておきましょう。

(H)





ページの先頭へ戻る

今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパート住居者の方からのご相談は受け付けておりません。
電話受付時間
平日 7:00-22:00|土日祝 7:00-20:00
| 賢い大家さんトップへ戻る » |