アパートWi-Fi導入で空室・退去による家賃収入減少防止 :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル
インターネット無料

アパートWi-Fi導入で空室・退去による家賃収入減少防止


         
アパートへのWi-Fi導入は空室・退去対策に効果抜群です。通常、導入には設備投資が必要ですが、プロパンガス使用のアパートならオーナーの初期投資ゼロで、人気No.1設備のWi-Fi導入が可能です。早速、入居率アップ対策に取り組みましょう。
        

アパートWi-Fi導入で空室・退去による家賃収入減少防止




今さら聞けないWi-Fi基礎知識

アパートWi-Fi導入で空室・退去による家賃収入減少防止

すでにご紹介してきたように、賃貸アパートの入居者に人気No.1の設備は「インターネット無料」です。近隣物件にすでに導入されているとなれば、焦っているアパートオーナーも多いのではないでしょうか。そうはいっても、現状空室が目立つ物件に対して、高額投資することはなかなかできない...と悩んでいませんか?

今回はそんなオーナーの方に、今さら聞けないインターネットの基礎知識で、必ず知っておきたい「Wi-Fi」について詳しく解説していきます。


インターネットのWi-Fiって何?

Wi-Fiは「ワイファイ」と読みます。無線で通信する端末が互いに接続可能になる方式(規格)の名称で、パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビ、ゲーム機など、ネットワーク接続に対応した機器を無線(ワイヤレス)でLAN(Local Area Network)に接続する技術のことです。

自宅や職場などでWi-Fiを利用するには、Wi-Fiルーターが必要です。Wi-Fiルーターとは、Wi-Fi機器と電波の送受信を行いLANとの仲介を行うための機器のことで、無線LANとも呼ばれています。

Wi-Fiを利用すれば、スマートフォンやタブレットに保存した写真をケーブルでつなげずにプリンターで印刷したり、録画したテレビ番組やパソコンに保存した音楽を別の部屋で視聴したりと、Wi-Fi対応の機器と連携すればスイッチ1つで簡単に操作ができます。

Wi-Fiを利用するメリットは?

Wi-Fiを利用するメリットは、まずLANケーブルが必要なくなります。Wi-Fiが普及するまではパソコンをインターネット接続するためにはLANケーブルを直接パソコンにつながなければなりませんでした。

それに対して、Wi-Fiは無線でインターネット接続ができるのでLANケーブルが必要ありません。家の中でスマートフォン、PC、タブレットなどを複数同時に接続することが簡単にできるようになります。

また、スマートフォンを携帯電話会社の回線を使用してインターネット接続すると、通信速度が遅くなる場合も多々ありますが、固定回線のWi-Fiを利用すれば、通信速度が安定するので長時間のインターネット接続がストレスなくできます。

さらに、家の中でスマートフォンを利用する際にWi-Fiを利用すれば、契約しているデータ通信量を消費しないで済むので、利用制限を気にせずに使い続けることができます。スマホの契約を安い料金プランに切り替えて通信料金を節約することもできるでしょう。




アパートの空室・退去防止ならWi-Fi導入を!

アパートWi-Fi導入で空室・退去による家賃収入減少防止

入居希望者が賃貸物件選びをする際、立地や部屋の広さ、家賃だけでなく、導入されている設備も大事な条件です。そもそも賃貸物件検索サイト上で物件をアピールできなければ、空室を埋めることは厳しくなります。その点からも、入居者が求める人気の設備であるWi-Fi導入は、客付けとしても無視できないポイントです。

インターネットが当たり前のインフラとなった近年「インターネット無料」は入居者には必須ともいえる設備です。Wi-Fiを導入すれば競合物件と差別化でき、空室対策にも有効です

とはいえ、オーナーにとって気になるのは初期投資だと思います。一般的にかかるアパート1戸あたりにかかる「インターネット無料」の初期導入費用は50,000円程度ですから、Wi-Fi導入費は空室に悩むオーナーにとって痛い出費です。

そこでオススメなのが、プロパンガス料金消費者協会を経由した「インターネット無料(Wi-Fi)」の導入です。何といっても、オーナーの負担が一切無料なので利回りの悪化を心配する必要がありません。※月額回線使用料が別途必要です。

プロパンガス会社を乗り換える代わりに、ガス会社がガス給湯器やエアコンなどの住宅設備を無償で設置するサービスをすでにご存じのオーナーの方は多いと思いますが、次の3つの設備が導入できるのがプロパンガス料金消費者協会の「三種の神器」無償貸与プランです。

●「三種の神器」無償貸与

①ガス給湯器
②エアコン(または、その他の住宅設備)
③インターネット無料設置の初期工事費

ガス給湯器、エアコンなどの高額設備の無償貸与による設置と併せて「インターネット無料(Wi-Fi)」が同時に導入できるので、物件の付加価値が格段に上がるだけでなく、賃貸物件検索サイトでの注目度も大幅に上がり、入居促進・退去防止にもつながります




まとめ

単身向け、ファミリー向け物件のどちらにおいても、入居者の人気No.1設備は「インターネット無料(Wi-Fi)」という事実からも、早いうちに導入しておくことが競合物件との差別化ができて、空室対策につなげるための有効な方法となります。

プロパンガス会社変更をすでにご存じのアパートオーナーの方は多くなっていますが、「三種の神器」無償貸与プランはまだまだ知られていない画期的な方法です。平均、200万円以上の高額投資がゼロで導入可能になるので、空室率が高い物件のオーナーにとってまさに救いの手となるはずです。今すぐ空室・退去対策に取り掛かりましょう。

(H)





ページの先頭へ戻る

今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパート住居者の方からのご相談は受け付けておりません。
電話受付時間
平日 7:00-22:00|土日祝 7:00-20:00
| 賢い大家さんトップへ戻る » |