アパートオーナーがプロパンガス会社から受けられるサービスとは :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル
その他

アパートオーナーがプロパンガス会社から受けられるサービスとは


         
アパートのオーナーがプロパンガス会社から受けられるサービスを活用して収益改善を図り、満室経営を続けていくための具体的な方法をご存じですか。設備を充実させたいけれど、費用負担は抑えたい大家さん必見の秘策を紹介します。
        

アパートオーナーがプロパンガス会社から受けられるサービスとは



入居者から設備故障の連絡があったら

アパートオーナーがプロパンガス会社から受けられるサービスとは

アパートを自主管理する大家さんからのご相談で、「新しい入居者から、エアコンが故障していて動かないので、修理か交換してほしいと言われたが、何か良い方法はないか」というものがありました。

この大家さんは、突然の出費を想定していなかったことや、格安エアコン、取り付け業者などご自身ですべて手配しなければならないのかと、今後のことも考えると途方に暮れたようです。

全国のプロパンガス会社の中には、設備投資に積極的で給湯器だけではなくエアコンも無償貸与してくれる会社があることを大家さんは知りませんでした。物件の給湯器はガス会社からの無償貸与でしたが、エアコンはご自身で設備投資していました。

もし今回のように、アパート居室のエアコンや給湯器を交換してほしいと入居者から言われた場合、これらの設備をプロパンガス会社と無償貸与契約していれば、ガス会社に連絡するだけで、エアコンや給湯器の交換や修理の手配をしてくれます。

つまり、大家さんは費用や手配について気にかける必要がなくなります。




なぜガス会社は設備をサービスできるのか

アパートオーナーがプロパンガス会社から受けられるサービスとは

例えば、25世帯のアパートの場合、新築から10年以上経過すると次第に給湯器やエアコンの調子が悪くなってきて、次々と交換してほしい入居者が出てきます。

エアコンは格安なものでも、6帖用で工事費込みだと6万円前後はしますから、仮に25世帯を同時期に交換するとなると約150万円の投資が必要です。

それを大家さんの費用負担なくプロパンガス会社に「無償貸与」という形でサービスしてもらうことにより収益改善を期待できるのです。なにより、大家さんの負担がないことがポイントです。

大家さんも不動産経営者ですから、利回り向上のことを考えれば、プロパンガス会社が設備貸与してくれることで、多額の設備費用負担という大きな問題が解消されます。

では、なぜガス会社はこれらの設備をサービス可能なのでしょうか。理由は大きく分けて2つあります。

1つ目は、より多くの物件にプロパンガスを供給することにより、売り上げを伸ばすことができます。

どんなビジネスも、顧客を増やし商品やサービスを購入してもらうことにより、業績をあげることができます。ガス会社も同様です。アパートやマンションは世帯数が多いため、1棟でもプロパンガスの供給対象物件が増えると、大きな利益につながるためです

2つ目は、ガス会社の途中解約防止のためです

給湯器やエアコンを無償貸与すると、一般的には10年間の契約による縛りが発生します。契約期間中は、もし大家さんが他のガス会社に乗り換えようとすれば違約金が発生してしまうため、解約してまで他社に変更しようとは思わないからです。

入居者のガス料金は適正価格

プロパンガス会社が設備をサービスしてくれることについて、オーナーさんの多くは、タダで設備等を付けてもらえるというイメージを持つかもしれません。

たとえば、スマートフォンや携帯電話を購入する際、本体の支払い方法を2年契約にしたとすると、機種代金は月々の請求料金に上乗せされ、2年間分割で支払っていきます。それと同様に、プロパンガス会社の場合も、実際は無償貸与契約10年の契約期間中に毎月回収するわけです。

しかし、プロパンガス会社の設備の無償貸与契約と携帯電話会社の契約における最大の違いは、設備代金の回収方法です。ガス会社は設備貸与分を大家さんから直接回収するのではなく、入居者のプロパンガス料金に上乗せして回収します。

ここで、プロパンガス料金消費者協会の方針と紹介するガス会社について少し説明します。

協会では、プロパンガスの流通経路の短縮化や設備費用の適正化の促進により、大家さん、入居者、ガス会社の三者すべてに利益を還元できるよう、従来の料金相場の30%コストダウンを実現させました。

協会の会員ガス会社が設備投資をした場合でも、入居者のガス料金が必要以上に跳ね上がっては、入居率低下にもつながりかねません。 

大家さんの要望を尊重した設備をサービスしつつ、入居者のガス料金は地域の平均価格より安く抑え、さらにガス会社の最低限の利益は確保することが協会の絶対条件といえます




設備サービスの人気トップ3は

アパートオーナーがプロパンガス会社から受けられるサービスとは

プロパンガス会社の無償貸与設備として、やはりプロパンガスの直接の消費につながる給湯器は外せないでしょう。給湯器はガス会社がサービスしてくれて当然の設備と認識している大家さんは多いようです。

次に人気の設備は6帖~8帖用エアコンです。所有している物件の世帯数だけエアコンを無償貸与してもらえることは、大家さんにとっても非常にメリットが大きいと思います。

ただし、全国プロパンガス会社約2万社近くあるとはいえ、設備投資によほど積極的な会社でなければエアコンの無償貸与は難しいでしょう。

最後は「インターネット無料」です。ここ数年で入居者から絶大な人気があり、4年連続アパート・マンション入居者人気設備ランキングでトップを走り続けています。

この「インターネット無料」は入居者から本当に人気があり、大家さんも導入に前向きな方が非常に多いです。

最近は駅近物件であっても、入居者が無料で使えるインターネット設備が備わっている物件でないと、決まりにくいという話さえ聞きます。「インターネット無料」の初期導入費が無料となるのは魅力的で、入居率アップの目玉となりえます。

給湯器、エアコン、「インターネット無料」の初期導入費、この3点セットは大家さんにとってのまさに「三種の神器」といえるでしょう

過剰な無償貸与サービスには注意!

アパートやマンションのバリューアップとはいえ、少しでも設備にかける費用を抑えたいと考えるのは当然だと思います。

しかし、あれもこれもサービスしてもらうと無償貸与契約の金額が非常に高額になってしまいます。万が一、貸与契約期間中の解約や、都市ガスに変更することになった場合、違約金も高額になる可能性が高くなります。

また、度を超えたサービスは、入居者のガス料金に上乗せされる金額が、適正どころか異常に割高な金額を上乗せされる悪質なケースもあると聞きます。

プロパンガスの法律である「液石法」の一部改正により、ガス会社がプロパンガス消費者に料金等を請求する際は、アパート入居者に対しても書面交付時に料金の内訳や根拠を通知することが求められるようになり、以前ほど不透明な仕組みはなくなってきました。

とはいえ、まだまだ徹底されていない実情もあるようです。入居者が不当なガス代を強いられることがないように、ガス会社の選定はそれだけ慎重に行う必要があります。

プロパンガス料金消費者協会の「三種の神器」無償貸与プランなら、ガス会社の無償貸与額も入居者のプロパンガス料金も適正に抑えることで、大家さんにとっては多額の費用負担なく設備の充実と満室経営が実現できます。




まとめ

ここでは「アパートオーナーがプロパンガス会社から受けられるサービスとは」について解説してきました。

プロパンガス会社がアパートに設備を無償貸与でしてくれることで、オーナーにとっては、高額な設備費用負担をすることなく物件のバリューアップと収益改善を期待できます。

設備貸与分の回収は、入居者のガス料金に上乗せされますが、協会のプロパンガス流通経路の短縮化や設備費用の適正化により、入居者のプロパンガス料金は地域の平均価格より安く抑えられます。

設備の人気トップ3は、給湯器、エアコン、「インターネット無料」です。この3点セットは、大家さんにとっての「三種の神器」といえます。中でも「インターネット無料」の初期導入費無料サービスは、入居率アップの目玉となるでしょう。

プロパンガス料金消費者協会では、大家さん、入居者、ガス会社の三者すべてに利益を還元できる仕組みを確立しています。協会の「三種の神器」無償貸与プランで、費用負担を抑えた設備の充実と満室経営を目指しましょう。

(R)





ページの先頭へ戻る

今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパート住居者の方からのご相談は受け付けておりません。
電話受付時間
平日 7:00-22:00|土日祝 7:00-20:00
| 賢い大家さんトップへ戻る » |