CP:ガス料金相談センター

CP

原油

LPガス(プロパンガス)生産量が多いサウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ社が、原油価格動向のほかに、サウジ及び他産ガス国のスポット入札価格を総合判断して決められた価格ことをいいます。入札価格は、公表されないことから、ある意味で一方的な通告価格といえます。

CPとはcontract priceの略で、通告価格と解釈されています。

また、LPガス(プロパンガス)価格を決める上で、CIFやFOBも重要になります。

CIFとは、貿易取引の基本条件の一種で、昨今、最も多く用いられている貿易条件です。通常、シフと呼ばれ、シー・アイ・エフと呼ばれる場合もあります。 cost insurance and freightの略で、運賃・保険料込み渡しというものです。

FOBとは、貿易取引の基本条件の一種で、CPと同意語のように使われています。 日本の輸入量の大半を占めるサウジアラビアCPは、サウジアラビアFOBが基準となっています。FOBとはfree on boardの略で、本船積込渡しが有ります。

CIFは日本へ届いた価格で円/tという単位で取引されます。またCP≒FOBは、輸出国の港で渡される価格で、$/tという単位で取引されています。CPとCIFの大きな違いとしては、CPには日本までのタンカー運賃と保険料などが含まれていないということと、為替の変動が反映されている(CIF)かいないか(CP)ということです。



spacer

一戸建ての方集合住宅の方
ガス料金見守り保証 エリア別に見るプロパンガス料金 プロパンガス料金談実績No.1 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 集合住宅にお住まいの方 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集 パートナー会社募集 利用者の声 今月のCP速報 鈴木代表理事のブログ プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」
spacer

ページの先頭へ戻る

spacer