供給設備:プロパンガス料金消費者協会

供給設備

LPガスの設備は液化石油ガス法により「供給設備」と「消費設備」に区分されています。供給設備は、LPガス容器からガスメータの出口までのことで、容器交換のつどLPガス販売事業者が点検を行います。

消費設備は、ガスメーターの出口から室内のガス器具までの日ごろ使用する設備のことで、消費者の責任において使用しますが、LPガス販売事業者が定期的に消費者のすべての設備について調査・点検を行います。

LPガス設備の所有関係が不明確なために起きるトラブルを防止するため、法令により供給設備と消費設備の所有権を、LPガス販売事業者と消費者との間で、 LPガスの取引条件を記載した「交付書面」に明確に記載することが義務づけられています。供給設備は、LPガス販売事業者が所有し消費者に貸し付けている ものですが、ただし、消費者が買い取りを希望するときは消費者の所有になります。また消費設備には、消費者が所有するものと、LPガス販売事業者が所有し 消費者に貸与するものがあります。 供給設備の供給機器として以下のものがあげられます。


  • プロパンガス容器(ボンベ)
  • 調整器
  • ガスメーター
  • 屋内用閉止弁(ガス栓)
  • 配管材料

その他、安全機器として対震自動ガス遮断器(緊急遮断弁)、ガス放出防止器(ナマズバルブ)等があります。




一戸建ての方賃貸住宅の方
2分でわかる!ガス料金節約セミナー 90秒でまるわかり!!プロパンガス会社変更の流れ ガス料金見守り保証 エリア別に見るプロパンガス料金 プロパンガス料金談実績No.1 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 賃貸住宅にお住まいの方 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集 パートナー会社募集 利用者の声 今月のCP速報 鈴木代表理事のブログ プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」

ページの先頭へ戻る