都市ガス転換:プロパンガス料金消費者協会

都市ガス転換

都市ガスは、道路下などに埋められたガス管を通じて各ご家庭に供給されます。住宅の周囲にプロパンガスボンベなどによる燃料備蓄が不要で、その空きスペースを有効にお使いいただけるメリットがあります。

また、料金においても地域差等ありますが、たとえば1ヶ月あたり20m3のプロパンガスをご使用の場合、都市ガスに切り替えると3,500円ほどガス料金が安くなるケースもありますが、プロパンガスから都市ガスにした場合、初期費用が数万円~数十万円が別途必要になりる場合がほとんどです。

都市ガスが未整備の地域でも、大型マンションや大型商業施設の建設に伴い、都市ガスの導管が敷設されます。そのため、近隣地域の住宅が都市ガスに転換するケースが多いです。

都市ガス転換には、宅内にガス管を敷設し、ガス器具の熱量変更(LPGから13A用器具)が必要となります。

都市ガスの料金は電気などと同様、国の許認可料金で、公共料金の一つとされています。

2002年10月現在、国内には233の都市ガス事業者があり、全国で7種類(13A・12A・6A・5C・L1・L2・L3)の都市ガスが使われています。現在では、ほとんどが13Aへ移行していますが、まだ移行していないところは順次移行しつつあります。

全事業者のうち、関東の東京ガス・東海地方の東邦ガス・関西の大阪ガス・九州北部の西部ガスの4社が会社規模・供給範囲で大手として扱われています。




一戸建ての方賃貸住宅の方
2分でわかる!ガス料金節約セミナー 90秒でまるわかり!!プロパンガス会社変更の流れ ガス料金見守り保証 エリア別に見るプロパンガス料金 プロパンガス料金談実績No.1 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 賃貸住宅にお住まいの方 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集 パートナー会社募集 利用者の声 今月のCP速報 鈴木代表理事のブログ プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」

ページの先頭へ戻る