液化石油法第14条 :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル

液化石油法第14条



液化石油法第14条

14条書面とは、液化石油ガス法第14条で販売店に義務付けられているもので、新たにLPガス取引を始める際に、料金構成やその内容、設備の所有権などを消費者にわかりやすく書いた書面のことです。書面には以下のことが書かれています。

(1)LPガスの種類
(2)LPガスの引渡しの方法
(3)料金(料金制度の内容、料金制度の考え方など)
(4)設備の所有関係(どれが販売店所有で、どれが消費者所有か)
(5)設置、変更、修繕および撤去に要する費用の負担方法
(6)消費設備(ガス配管、給湯器、コンロなど)を販売店が所有している場合は、
  ・利用料や支払方法
  ・契約解除時に消費者が消費設備に係る配管を買い取る場合の金額や算定方法
(7)消費者、販売店、保安機関の保安上の責任

一般財団法人 エルピーガス振興センター 抜粋


<参考記事> ガス管
<参考記事> 給湯器
<参考記事> ガスコンロ






一戸建ての方分譲マンション・社宅の方アパートの方
一般社団法人プロパンガス料金消費者協会 ガス料金見守り保証 エリア別に見るプロパンガス料金 プロパンガス料金談実績No.1 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 分譲マンション・社宅等にお住まいの方 アパートにお住まいの方 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集 パートナー会社募集 利用者の声 今月のCP速報 鈴木代表理事のブログ プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」
0120-268-967

ページの先頭へ戻る

今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパート入居者の方からのご相談は受付しておりません。
電話受付時間
平日 9:00-19:00|土日祝 10:00-17:00
| トップページへ戻る » |