原油:プロパンガス料金消費者協会

原油

原油

原油は油田から採掘したままの状態で、製品として精製されていない石油をいいます。

採掘後、ガス、水分、異物などを大まかに除去したものが原油である。黒くて粘り気のある液体であり、様々な分子量の炭化水素の混合物が主成分である。

原油価格には、先物価格と現物の取引におけるスポット価格があり、「ニューヨーク原油先物」「ブレント原油先物」「ドバイ原油・オマーン原油のスポット価格」が三大指標となっています。

なお、スポット価格とは、契約の度に当事者間で決定される価格で実勢価格に近いとされています。日本への輸入では8割が期間を定めて契約するターム契約でありますが、現在では、ターム契約の価格もスポット価格に連動するように設定されています。

2004~2008年にかけて、原油価格が大幅に高騰しました。その影響で、工業・運輸・農林水産業など幅広い分野でコスト上昇を起こし、経済・家計に大 きな打撃を与えました。また石油のみでなく、石炭、天然ガス、LPガス(プロパンガス)の価格も原油価格高騰の影響を受けて上昇した経緯があります。




一戸建ての方賃貸住宅の方
2分でわかる!ガス料金節約セミナー 90秒でまるわかり!!プロパンガス会社変更の流れ ガス料金見守り保証 エリア別に見るプロパンガス料金 プロパンガス料金談実績No.1 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 賃貸住宅にお住まいの方 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集 パートナー会社募集 利用者の声 今月のCP速報 鈴木代表理事のブログ プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」

ページの先頭へ戻る