spacer

7月31日(日)第35回千葉マスターズ陸上競技選手権大会に出場してきました。種目は100m一本です。

ゴール前のデッドヒート(トップではないんです)

▲ゴール前のデッドヒート(トップではないんです)

私の年代の出場者は15名で、2組に分けて行われました。一番気になる結果を発表しますと、15名中の7位です。まあ真ん中へんですね(笑)タイムは15秒30です。このクラスの優勝者は13秒11ですので、なかなか差が大きいですね。

他の出場者の方に聞いたことはないのですが、多分皆さんは高校とか大学で陸上競技をされていたのでしょうね。皆さん素晴らしい体格をしています。お腹なんか誰も出ていませんよ(笑)それだけでも大したものだと思います。

それと、やはり上位の方は普段キチンとトレーニングをされている方々だと思います。どんなスポーツでもトレーニングしないと勝てません。

私のトレーニングについて少しご説明します。私はちゃんとしたトレーニングはやっていません。通勤途中にやっています。

走り終えて安堵の鈴木代表
走り終えて安堵の鈴木代表

私は朝、2駅手前の浅草橋で降りて、神田のオフィスまで歩いていきます。ゆっくりだと30分、急ぎ足だと25分くらいかかります。

これを週3〜4回はジョギングで走っていきます。そして岩本町の高速の下まできたら信号待ちしながら息を整えて、信号が青になると同時にダッシュします。150mくらいの距離を全力で走ります。これが私流のトレーニングです。

半分以上はスーツの日が多いですが、走ると背中に背負ったリュックが揺れてこすれるので、スーツの背中が摩擦で穴があくことがあります。冬のダウンジャケットなんかもいとも簡単に穴があきます。最初は気付かなくて、奥さんに指摘された時はショックでした。おまけに怒られてしまいました。「いくらしたの?」って。(泣)

で、最近は学習して、ダッシュの前に予めゴール地点まで行ってリュックをビルの物蔭などに隠しておきます。そしてスタート地点まで戻ってダッシュをします。

本当はそんなことをしないで、トレーニングウェアで走りたいですが、そういう時間が取れないのです。というかもったいない。1年365日休みなしで仕事をしているので、通勤しながらのトレーニングで時間を節約しています。

こんなことで将来優勝できるかどうか不安はありますが、当面は今のスタイルでやってみて、将来リタイアしたら、毎日地元の陸上競技場に通い、思う存分トレーニングをしてみたいと思います。

写真提供「Go!Isesaki 伊勢崎」http://www.go-isesaki.com/


お約束します。あなたのプロパンガス料金を下げるために、わたしたちは無料でお手伝いしています。Message from 鈴木秀男

プロフィール

プロパンガス料金消費者協会
代表理事 鈴木 秀男

1950年群馬県伊勢崎市生まれ。
伊勢崎東高(現在の伊勢崎高校)で陸上競技に明け暮れ、ビリで卒業した後、東京デザイナー学院へ。グラフィック・デザイナーや広告代理店の営業を経験し、1990年にデール・カーネギーのニューヨーク本部公認トレーナーに認定される。
東芝パソコンシステム株式会社で営業推進部長として勤務したあと1997年4月に独立。趣味はマラソン、読書。
現在、一般社団法人プロパンガス料金消費者協会 代表理事。

「マネーの達人」連載記事はこちら>>
プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」