「2014年3月」アーカイブ

利用者の方から「レースのドイリー」を頂戴しました

ドイリー1

と言っても私ではなく、当協会女性スタッフのAのことですが。  

先日、Aのところへ、プロパンガス利用者の方から何かが宅急便で送られてきました。包装を開けたところへ女性スタッフが全員集まって歓声を上げていたので、見せてもらったところ素晴らしい出来映えの手編みのレース・ドイリーでした。しかも3枚もです!

実は、1月の下旬に神奈川県在住のプロパンガスの利用者から相談がありました。仮にこの方をBさんとします。Bさんの相談を担当したのがAでした。Bさんはプロパンガスの使用量がとても多く、また当時の従量単価が500円台の半ばで非常に割高だったため電話で相談されてきたのです。

Aは少しお待たせしたものの、大変条件の良いガス会社(C社)をBさんにご紹介することができました。Bさんご夫婦も、C社が適正価格で供給してくれたのと、その適正価格が今までのガス会社の価格と比べておよそ4割も安くなったのに加え、C社の担当者の対応が良かったため大変喜んでいただくことができました。

そして、後日レースのドイリーをいただくことになりました。奥様からはドイリーと共に手書きで、「ガス会社の担当者にはすごく親切にして頂いています。良いガス会社をご紹介いただき、夫婦ともども感謝しています」というご丁寧なお手紙を頂戴しました。

なお、Bさんからは別の日に地元の銘菓を3個もお贈りいただきました。当協会のささやかな活動が、プロパンガス利用者のお役に立てていることを実感させていただけました。

とはいえ、私たちの存在と活動はプロパンガス利用者のほんの一部の方にしか認知していただいていないのが実情です。当協会のホームページは年間70万人くらいの人にご覧いただいていますが、日本の全利用者は約2,400万世帯です。全世帯の方にご覧いただくにはこのペースでは34年もかかってしまいます。

これからも頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

ドイリー2 ドイリー3


写真提供「Go!Isesaki 伊勢崎」http://www.go-isesaki.com/


お約束します。あなたのプロパンガス料金を下げるために、わたしたちは無料でお手伝いしています。Message from 鈴木秀男

プロフィール

プロパンガス料金消費者協会
代表理事 鈴木 秀男

1950年群馬県伊勢崎市生まれ。
伊勢崎東高(現在の伊勢崎高校)で陸上競技に明け暮れ、ビリで卒業した後、東京デザイナー学院へ。グラフィック・デザイナーや広告代理店の営業を経験し、1990年にデール・カーネギーのニューヨーク本部公認トレーナーに認定される。
東芝パソコンシステム株式会社で営業推進部長として勤務したあと1997年4月に独立。趣味はマラソン、読書。
現在、一般社団法人プロパンガス料金消費者協会 代表理事。

「マネーの達人」連載記事はこちら>>
「マネーの達人」連載記事はこちら>>
プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」

プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」