プロパンガス切り替え工事の予備知識 :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル
 

プロパンガス切り替え工事の予備知識




プロパンガス会社を新しく切り替えたいけど、いったい何から始めたらいいの?ガス会社を変更する際の、切り替え工事について知っておくべき項目について紹介します。委任状、費用など予備知識があればスムーズに切り替え工事を進められます。

プロパンガス会社変更の条件

プロパンガス切り替え工事って何?

プロパンガス切り替え工事って何?

プロパンガスを供給設備であるガスボンベやガマイコンメーターは、プロパンガス会社の所有物です。

したがって、プロパンガス会社を切り替える場合には、新しいガス会社が所有する設備に交換する必要があり、この供給設備の交換作業を「切り替え工事」といいます。

切り替え工事は30分~1時間程度

ご自宅の敷地内に入る必要があること、室内のガス設備の動作確認をする必要があるため、プロパンガスの切り替え工事には必ず立ち会いが必要です。所要時間は30分~1時間程度です。

プロパンガス切り替えの1週間ルール

解約の申し出から切り替えまでには、準備のための期間を要します。

そこで消費者を守るために、液化石油ガス法で定められた供給設備の無断撤去に関する「1週間ルール」が制定されました。

7日間程度の日数を設けることにより、旧ガス会社が所有する供給設備をトラブルなく、円滑に撤去できるようになっています。

  • 旧ガス会社は、解約の申し出日から原則1週間以内に、自社が所有する供給設備を撤去しなければならない。
  • 新しいガス会社は、切り替えの申し出日から原則1週間を経過するまでは、旧ガス会社の供給設備を撤去してはならない(旧ガス会社から撤去の同意を得ている場合は除く)。

プロパンガスの供給設備とは?

・ガスボンベ

プロパンガスを充填し、敷地内に設置されるガス容器のことです。一般家庭用は月々の使用量に応じて20kgもしくは50kgの容器が設置されることが一般的です。

・マイコンメーター

異常時に対処するための機能が備わっています。

  • ガスが異常に流出すると自動的に遮断
  • ガスを長時間使用した場合に自動的に遮断
  • 地震(震度5相当以上)を感知すると自動的に遮断
  • ガスの圧力が低下した場合に自動的に遮断

マイコンメーターの普及によりプロパンガスの事故は激減しています。

地域によっては普及が遅れているところありますが、都市部ではマイコンメーターが一般的になっています。

・自動切り替え調整器

ガスボンベから出る圧力の高いプロパンガスを、給湯器やガスコンロなどで使用できるよう低い圧力に調整するものです。

プロパンガス切り替え工事における委任状の必要性

プロパンガス切り替え工事における委任状の必要性

旧プロパンガス会社への解約手続きを自分で行わず、委任状を結ぶことで新しいガス会社に委託することができます。

もちろん、委任状を結ばずにご自身で旧ガス会社に解約の連絡をすることもできますが、1週間ルールがあることから、旧ガス会社が切り替えを阻止してくる可能性もあります。

例えば、切り替え取り消しの合意を得るまでお宅に居座る、一度断わられたにもかかわらず何度も訪問してくる、など悪質なケースもみられます。

こうしたトラブルを避けるため、近年では消費者に代わって旧ガス会社への解約手続きを新しいガス会社が行う委任状方式が一般的になっています。

委任状には、消費者を守る役割があるといえます。

委任状には拘束力がない

プロパンガスの委任状とは、ガス会社の切り替えを行う上で必要な「供給設備等の撤去・設置作業を新しいガス会社に任せる」という内容の書類です。契約書ではないので法的拘束力はありません。

委任状を渡したからといって、必ずガス会社を切り替えなくても問題はありません。新しいガス会社と供給契約書を交わすまでは、消費者には他のガス会社を選ぶ権利がまだあります。

なお、プロパンガスの供給契約書とは「液化石油法14条書面」という書類のことで、この書類の締結をもって、初めて新しいガス会社とガス供給契約がなされたことになります。

撤去費用は原則無料

ガスボンベ、マイコンメーター等は供給ガス会社の所有物であるため、原則、解約時に消費者が撤去費用を支払う義務はありません。

ただし、契約時に交わした「設備費の貸付契約」に撤去費用が生じる内容が書かれている場合には、消費者の負担になることがあります。撤去費用は1~2万円と示されているケースが多いようです。

中には、契約書に金額を記載していないにもかかわらず、解約時になって高額な撤去費用を請求する悪質なガス会社も存在します。契約内容をしっかり確認することが大切です。

切り替え工事に違約金は発生しない?

原則、旧プロパンガス会社を解約する際に違約金は発生しません。ただし、無償貸与契約を結んでいる場合、契約期間が満了する前に解約を行うと違約金が発生します。

違約金の総額はいくらか、契約完了まで何年残っているかなどは「設備費の貸付契約書」に記載があります。事前にチェックしておくとよいでしょう。

プロパンガス切り替え工事はガス会社選びが重要

プロパンガス切り替え工事はガス会社選びが重要

プロパンガスの切り替えで一番重要なことはガス会社選びですが、全国約2万社の中から優良なガス会社を選び出すのは簡単なことではありません。個人で判断してしまうのはリスクがあります。

適正価格でのガス供給、不当な値上げをしないプロパンガス会社を確実に選びたいなら、ガス会社変更サービスの専門家に仲介を頼むことが得策です。

「プロパンガス料金消費者協会」なら優良なガス会社と提携しているので信頼できます。

ガス会社選定作業から切り替え工事完了までを一貫してサポート。料金保証制度(ガス料金見守り保証)があるのも魅力です。電話、問い合わせフォームから無料相談が可能です。

優良ガス会社のご紹介はお気軽に!

プロパンガス切り替え工事の予備知識 -まとめ-

プロパンガス切り替え工事って何?

供給ガス会社が切り替える場合には、新しいガス会社が所有する設備(ガスボンベとガマイコンメーター、自動切り替え調整器)に交換する必要があり、この供給設備の交換作業を「切り替え工事」といいます。詳細はこちら

プロパンガスの1週間ルールとは?

旧ガス会社と新しいガス会社の間でトラブルなく供給設備を円滑に撤去するためのルールです。詳細はこちら

プロパンガス切り替え工事における委任状の必要性は?

旧ガス会社が切り替えを阻止してくる可能性もあります。近年では消費者に代わって旧ガス会社への解約手続きを新しいガス会社が行う委任状方式が一般的になっています。詳細はこちら

撤去費用は原則無料?

ガスボンベ、マイコンメーター等は供給ガス会社の所有物であるため、原則、解約時に消費者が撤去費用を支払う義務はありません。詳細はこちら

切り替え工事に違約金は発生しない?

原則、旧ガス会社を解約する際に違約金は発生しません。ただし、無償貸与契約を結んでいる場合、契約期間が満了する前に解約を行うと違約金が発生します。詳細はこちら

(H)


 
 

優良ガス会社のご紹介はお気軽に!


優良ガス会社のご紹介はこちらからお気軽にどうぞ

0120-268-967

  • 月~金 7:00~21:00
  • 土日祝 7:00~20:00
一戸建ての方分譲マンション・社宅の方アパートの方
一般社団法人プロパンガス料金消費者協会 ガス料金見守り保証 LPガス料金都道府県別ランキング大公開 クチコミを見る プロパンと都市ガスの違い 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 プロパンと電気セット割 プロパンガスと電気セット割 適正料金について知りたい プロパンガスの適正価格 適正料金早見表 プロパンガスの基本料金 料金の平均と相場 料金の計算方法 ガス会社を変更したい ガス会社変更の流れ ガス会社変更のメリット ガス会社変更の3つの条件 ガス会社選びの3つのポイント 格安セールスが不安 格安のプロパンガス料金は必ず上がる プロパンガスを初めて利用 新築住宅を建てる方 中古住宅を購入する方 分譲マンション・社宅等にお住まいの方 アパートにお住まいの方 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集
利用者の声 プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」 2分でわかる!ガス料金節約セミナー 90秒でまるわかり!!プロパンガス会社変更の流れ 引越し達人

ページの先頭へ戻る

戸建相談無料