「2014年5月」アーカイブ

神の手を持つ武術家

今回は古武術家による療術(簡単にいうと整体)の話です。

先日、静岡県浜松市に住む私の友人からメールがきました。ゴールデンウイークに茶摘みを手伝ったら腰を痛めてしまい、整形外科で「腰椎分離症」と診断された。痛み止めを服用し理学療法を受けているが改善されず、歩くのが辛い。10年ほど前ヘルニアの時に連れて行ってもらった、千葉の先生の連絡先を教えてもらえないか?という内容でした。

実はこの先生、宣伝はゼロなのに口コミで患者が後を絶たず、予約は最低でも1ヶ月以上先になってしまいます。だから単に電話番号を教えても、現在痛い方にはあまり役には立ちません。

そこで私が直接電話したら、幸運にも3日後の月曜日の朝にキャンセルが出たので30分だけ診てもらえることになりました。朝10時半の予約が奇跡的に取れたものの、浜松からだと朝一番に新幹線に乗っても間に合いません。何しろ電車だと東京駅から3時間以上かかるのですから。私は前泊を奨め、神田の協会オフィスのすぐ近くのビジネスホテルを予約してあげ、朝6時過ぎに東京駅から向かうことになりました。

当日11時過ぎに治療を終えた本人から「治りました!」と電話が入りました。骨関係の障害であれば相当の実績のある先生ですが、今回の腰椎分離症については、ネットで少し調べてみて、1回で治るとは先生のファンの私から見ても難しいと思っていたのでビックリしました。さらに驚いたことに、浜松の友人は翌日の早朝から「富士山麓ウォーキング」に出かけ、11キロのコースを5時間かけて完歩してきたというのです。かなり無茶ですよね(笑)

この千葉の先生のところには、プロ野球、大相撲、体操、ゴルフ、陸上競技などの有名アスリートが治療を受けにやってきます。許可なく実名を挙げられないので控えますが、部屋の壁にはツーショットがたくさん貼られ、サイン入りのバットなどが飾られています。

私自身背中の痛みに10年以上も悩まされてきて、あるIT企業の社長の紹介で治療を受け1回でファンになり、以来何十人もお連れしたり、紹介をしてきました。私の兄も交通事故で首を痛め、2ヶ月電気療法を受け続けても改善せず苦しんでいましたが、たった一度の治療で完治しました。姉も背中が丸くなっていたのが一度でシャキッとなってしまい、交通事故の兄がビックリしていました。まさに神の手です。

普通の整体だとどんな治療でも一度では済まず、多くの場合は何回も通うことになりますよね。でもこの先生はギックリ腰で歩けない方でも、30分後には歩いて帰します。だから北海道や九州からでも患者さんがきます。

実はこの先生、石黒流柔術の第四代宗家です。石黒流というのは柔術の他、剣術、抜刀術、棒術、縄術などがある総合武術です。そして石黒流の療術とは「骨法」がベースです。指で背骨をなぞることで転移やズレを探り、整えることで不調を直していきます。バキバキ、ボキボキはまったくないので安心できます。

ここに電話番号や治療院名を記述してご迷惑をかけるといけないので控えますが、腰痛などで困っている方がいらっしゃいましたら、協会の鈴木までご連絡ください。

プロパンガスがオール電化を逆転

 プロパンガスの料金がオール電化の料金を逆転しました。

 以下は燃料油脂新聞(2014年4月26日付け)に掲載された「オール電化料金値上げ」という記事の引用です。

「オール電化料金の値上げが大幅で、LPガス小売り価格は現状でも対抗できる水準と明らかになった。? 中略 - オール電化料金を熱量で単純換算すると、IHクッキングヒーターはLPガス立方メートル723円で調理することになる。LPガスの現状小売り価格を10立方メートル仮に7,500円とし、基本料金1,800円とすれば立方メートル単価は570円だ。IHで調理するのは立方メートル150円(27%)LPガスより割高だ。

給湯は、深夜電力が339円であり、対応可能な水準だ。電化客の最大の問題は夏場クーラー1,077円、冬場エアコン暖房882円という空調の高さにある。LPガスを取り入れ、オール電化料金から逃れたい客もいるだろう」

燃料油脂新聞(2014年4月26日付け)

 東日本大震災の直前までオール電化は一種のブームになり、新築一戸建てのオール電化率が80%などという時代もありましたが、その後世の中が劇的に変わってしまいました。

 まず、震災後3年も経つのに原発が殆ど稼働していないという現実があります。その結果火力発電に頼らざるを得ない状況になり燃料費が高騰。経営赤字を解消すべく電力会社は値上げを繰り返し、とうとうオール電化の電気代は都市ガスはおろかプロパンよりも高くなってしまったのです。

 語弊がないように申し上げますと、この場合のプロパンガスは当協会が定める「適正価格」のことで、平均的なプロパンガスはまだまだ高いです。現状、関東地方で料金を比較したのが下記のグラフです。

20140502_2.jpg
20140502_2.jpg

 このグラフで見ると、プロパンを適正価格で利用することができれば、オール電化の給湯料金よりも安いことがわかります。また、都市ガスとプロパンガスの比較でも遜色ないです。

 5年前、オール電化ブームの頃、このような時代が来ることを予測できた方はいたのでしょうか。

>「オール電化とプロパンガス」についてはこちらから


写真提供「Go!Isesaki 伊勢崎」http://www.go-isesaki.com/


お約束します。あなたのプロパンガス料金を下げるために、わたしたちは無料でお手伝いしています。Message from 鈴木秀男

プロフィール

プロパンガス料金消費者協会
代表理事 鈴木 秀男

1950年群馬県伊勢崎市生まれ。
伊勢崎東高(現在の伊勢崎高校)で陸上競技に明け暮れ、ビリで卒業した後、東京デザイナー学院へ。グラフィック・デザイナーや広告代理店の営業を経験し、1990年にデール・カーネギーのニューヨーク本部公認トレーナーに認定される。
東芝パソコンシステム株式会社で営業推進部長として勤務したあと1997年4月に独立。趣味はマラソン、読書。
現在、一般社団法人プロパンガス料金消費者協会 代表理事。

「マネーの達人」連載記事はこちら>>
「マネーの達人」連載記事はこちら>>
プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」

プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」