「2011年6月」アーカイブ

6月分のプロパンガスCPが発表されました

 6月分のプロパンガスCPが発表されました。アストモスエネルギーさんのサイトによりますと、$855/MT(1トン当たり米ドルで855ドル)で、5月に比較して90ドル下がりました。

 5月のCPは、945ドルの史上最高値を更新していたのでひょっとしたら1,000ドル超えもあるのではないかとうわさがあったので、少し安心しました。

 しかしながら、5月が945ドルと大幅上昇したことから大手数社がプロパンガス料金を6月検針分から値上げすると通告してきており、他にも追随するガス会社があるか予断を許しません。

 5月2日のウサマ・ビンラディン容疑者死亡直後から原油価格が暴落したのに伴い、プロパンガス市況も大幅に下がっていました。

 取り敢えず、プロパンガスの大幅な値上げには結びつかない可能性が高くなっていますが、一寸先は闇。世界では何が起こるかわかりません。中東で紛争が起こればプロパンガスの原料であるプロパンガスは値上がりするし、アメリカ経済が持ち直せばまた上がります。

 また変動があり次第報告させていただきます。


写真提供「Go!Isesaki 伊勢崎」http://www.go-isesaki.com/


お約束します。あなたのプロパンガス料金を下げるために、わたしたちは無料でお手伝いしています。Message from 鈴木秀男

プロフィール

プロパンガス料金消費者協会
代表理事 鈴木 秀男

1950年群馬県伊勢崎市生まれ。
伊勢崎東高(現在の伊勢崎高校)で陸上競技に明け暮れ、ビリで卒業した後、東京デザイナー学院へ。グラフィック・デザイナーや広告代理店の営業を経験し、1990年にデール・カーネギーのニューヨーク本部公認トレーナーに認定される。
東芝パソコンシステム株式会社で営業推進部長として勤務したあと1997年4月に独立。趣味はマラソン、読書。
現在、一般社団法人プロパンガス料金消費者協会 代表理事。

「マネーの達人」連載記事はこちら>>
「マネーの達人」連載記事はこちら>>
プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」

プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」