分譲マンション・社宅等のガス代を安くするには :プロパンガス料金消費者協会
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル
 

分譲マンション・社宅等のガス代を安くするには



分譲マンションや社宅のガス代を20〜30%安くすることは可能です。県営団地などもプロパンガス会社の変更だけでできます。ここではどれだけ下がるのか目安、事例、変更の手順、ガスが高い理由などを解説します。


まずは料金診断をしましょう!

まずは、現在のプロパンガス料金が高いのか安いのか、下の「料金自動診断」で確認をしてみましょう。お手元に直近の"検針表"をご用意の上、使用量と税込み請求額を入力してください。1分程度で完了します。

分譲マンション・社宅等の方

今すぐ、ご自宅のガス料金をチェック
料金自動診断


診断で「高い!」と出たらガス会社の変更を

プロパンガスは、公共料金だと多くの方が誤解してますが実は自由料金です。また、ガス会社を変更して光熱費等を節約することは国が促進している基本方針でもあります。当協会では、手数料等一切無料で全面的にサポートします。

平均20〜30%くらい下げることが可能です

当協会では、診断結果が「高い!」と出た場合は当協会の会員プロパンガス会社への変更をお奨めします。費用もかからずに、平均で20〜30%のガス代節約につながります。

事例①:分譲マンションで22.4%下がりました!

<旧料金>

10m3使用で
8,003円(税込)

<新料金>

10m3使用で
6,210円(税込)

22.4%節約

【所在地】群馬県 【戸数】48戸
【きっかけ】入居者の方が日頃から高いと感じていて、理事長の方に相談。その理事長さんから当協会に電話があり総会を経て実現しました。


事例②:社宅で37.5%下がりました!

<旧料金>

10m3使用で
8,122円(税込)

<新料金>

10m3使用で
5,076円(税込)

37.5%節約

【所在地】埼玉県 【戸数】30戸
【きっかけ】入居者同士で高いことに不満を持ち、協会の料金自動診断をして高いことを確信。入居者の総意を確認した上で協会に相談があった。


事例③:県営団地で17.2%下がりました!

<旧料金>

10m3使用で
6,264円(税込)

<新料金>

10m3使用で
5,184円(税込)

17.2%節約

【所在地】福岡県/【戸数】45戸
【きっかけ】自治会長を約10年間やってきた方から、「ガス代を何とか下げられないか?」と相談があり、委任状と全戸の同意書を得て実現した。



プロパンガス会社変更の手順
協会と新ガス会社の手続き代行で手間いらず!

分譲マンションは総会で決議されればガス会社変更は可能です。ご相談いただければ、あなたに代わって協会が新しいガス会社候補の提案、交渉、段取り等を取りまとめます。

※分譲マンションと民間企業が所有する社宅では、変更手順に若干の違いがあります。また、分譲マンションでも理事会や自治会の規約や地域の慣習により手順が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

<プロパンガス会社変更の手順>

分譲マンションの場合

あなた:協会へご連絡ください

協会:お電話にてヒアリング

①住所、マンション名 ②お名前 ③ガス会社名 ④ガス料金(使用量と請求額)ほか

協会:現地調査・新ガス会社選定

あなた:理事会役員様をご紹介ください

協会:理事会役員様へ現状説明、承諾を得る

理事会:ガス会社変更を総会議案とするか審議

総会:ガス会社変更案を決議

ガス会社:変更工事を実施

全行程は36ヶ月で終了します

あなたが自動診断でガス代が「高い!」ことに気付き、協会に相談することからガス変更工事までに要する期間は、およそ3〜6ヶ月くらいです。協会のスタッフが丁寧にサポートしますので安心です。

分譲マンション・社宅等の方

今すぐ、ご自宅のガス料金をチェック
料金自動診断

保証付きだから適正価格が維持されます

ガス料金見守り保証

通常プロパンガス料金は、一度決まった単価が2年も3年も継続することはありません。輸入価格の上昇に合わせて少しずつ上がっていきます。

まともな業界なら輸入価格が下落すれば販売価格も下がるものですが、この業界は輸入価格が上昇した時はすぐに上がりますが下落した時はスルーされます。故に長く利用されている方ほど高いのが実態です。

当協会がこの悪習を改善するために考案したのが「ガス料金見守り保証」です。当協会の会員ガス会社はすべてこの保証の趣旨に賛同したガス会社ですので、安心してご利用いただけます。


<参考記事> ガス料金見守り保証

プロパンガス代が高い2つの理由

(1)プロパンガスが公共料金ではないから

前述しましたが、プロパンガスは公共料金ではありません。確かに数年前までは都市ガスも電気も公共料金でした。だからプロパンも公共料金だろう。と思われても仕方ない面はあります。

しかし、プロパンガスは昔も今も自由料金です。ですので値上げするのに役所の認可は不要で、ガス会社の裁量で自由に行えます。これがプロパンガスが高い最初の理由です。

(2)長い間“顧客争奪戦”を避け“価格談合”を続けてきたから

日本LPガス団体協議会のウェブサイトによれば、家庭用燃料としてプロパンガスが使われ始めたのは1953年頃です。以来40年以上業界は競争を避けてきました。自由競争というのは建前で、現実にはガス会社の選択の道は閉ざされていたのです。

1997年にプロパンガスの法律である「液石法」が改正され、ようやく政府が期待した競争が始まりますが、当初はガス会社同士による内輪もめのような状態でした。

そして2009年春、当協会の前身であるNPO法人プロパンガス料金適正化協会の設立によって、関東地方で本格的な競争が始まり、徐々に全国でガス会社変更ができるようになってきたのです。

業界では、同時に価格統制も行われてきました。読売新聞の記者であった木戸健介氏の著書「知られざるもう一つのガス業界 黒い取引」には、価格カルテルで摘発された都道府県のプロパンガス協会リストがたくさん登場します。

最近は証拠が残るようなことはやっていないでしょうが、「安売りは許さず、皆で楽して儲けましょう」みたいな体質自体はあまり変わっていないと思われます。

社内風景
▲ 一般社団法人プロパンガス料金消費者協会は、日本で初めて設立された“プロパンガス料金”に 特化した、消費者の立場に立った法人です。

当協会が無料でサポートできる理由

当協会の運営費は、会員ガス会社からの毎月の会費で賄っています。

当協会の会員プロパンガス会社は全国に100社以上ありますが、その多くは直売も手がける大手の問屋さんです。ガス会社番付で言えば、横綱・大関級の会社がたくさんあります。

協会が独自に定める適正価格での供給を条件に、消費者からガス会社の変更相談があった際に紹介しています。

<まとめ>

(1)プロパンガス料金は、平均で20〜30%下げることができます。まずは料金自動診断をしてみましょう。

(2)診断結果が「高い」と出たらガス会社の変更を検討しましょう。変更には料金等は一切不要で、協会と協会の会員ガス会社がサポートします。

(3)変更の全行程は、およそ3〜6ヶ月ほどです。

(4)当協会は、紹介する会員ガス会社の料金に「ガス料金見守り保証」を付けているので安心してご利用いただけます。

(5)プロパンガス代が高い理由は公共料金ではないこと。そして、長い間顧客争奪戦を避け、価格談合を続けてきたからです。

(6)当協会が無料でサポートできるのは、会員ガス会社から毎月会費をいただいているからです。



一戸建ての方分譲マンション・社宅の方アパートの方
一般社団法人プロパンガス料金消費者協会 ガス料金見守り保証 プロパンガス料金談実績No.1 激安サイトにご注意! プロパンガス料金の変遷 一戸建てにお住まいの方 分譲マンション・社宅等にお住まいの方 ガス代を安くするには アパートにお住まいの方 大家さんの方 店舗・業務用でご利用の方 お役立ち情報 プロパンガス業界 用語集
利用者の声 プロパンガス料金消費者協会「コラム記事」 2分でわかる!ガス料金節約セミナー 90秒でまるわかり!!プロパンガス会社変更の流れ 引越し達人
0120-268-967

ページの先頭へ戻る

今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパート入居者の方からのご相談は受付しておりません。
電話受付時間
平日 9:00-19:00|土日祝 10:00-17:00
| トップページへ戻る » |